子宮頸がんワークショップ

f:id:kab-log:20170221085431j:plain

子宮頸がんワークショップに
これだけ多くのギャルママが
集まるというのは本当にすごいことだ。

 

だけど、そこには仕掛けがある。

 

ギャルママの中には
カリスマギャルママ人気ブロガーがいて、
そのギャルママをキーにして
イベントが企画、運営されているようだ。

 

そのカリスマに憧れるギャルママが集まる。

 

どーりで、みんな似てる(笑)。

 

ヘッドピンの法則だ。
ボーリングのヘッドピンをうまく倒せば
それが次を倒し、次を倒し
ストライクが狙える。


それだけじゃない。
充実しすぎてるほど充実した託児。
アロママッサージ。
メイク。
写真を撮ってくれるサービス。
多分、全部無料。

 

でも、そうすると問題となるのがお金。

 

会場もとってもステキな空間で
借りようとしたら相当なお金がかかるはず。

 

そこで、
「子宮頸がん予防啓発」
という社会的正義のもとに
日本対がん協会
日本財団
などがスポンサーになってるんだろうと思う。

 

子宮頸がんだけでなく
プロジェクトのつくりかたについても学ばせて頂きました。