霰粒腫2

会った人から
「まぶた、大丈夫ですか?」
と言われる機会が増えました。

 

普段生活していて
自分で自分のまぶたを見ることはできません。
鏡を見ても、
目を開けているときは
まぶたは格納されているので
わからないのです。

 

鏡の前で
左目を閉じ
右目だけで見てみると
確かに、めちゃくちゃ腫れている感じ。

 

またか…

 

www.goshisato1973.info

 

今日は、幸い
自分が行かなければ成立しないようなイベントではなかったので
キャンセルし
朝一で眼科に。

 

看護師さんが
「いつからですか!?」
とビックリするほどの
大きな霰粒腫になっていました。

 

しかも、大きいので
まぶたの表と裏から
切開するとのこと。

 

手術のプロセスは
前回と同様。

 

でも、一度、経験しているので
慣れたものです。

 

手術は無事に終了。

 

f:id:kab-log:20200117123208j:plain

 

とても出歩けるような状態ではないので
家で仕事をしようと帰途に。

 

途中、コンビニに寄ったら
店員さんがギョッとした顔で
すごく丁寧に対応してくれて
「???」
と思いながら、
車に戻り、ルームミラーで見てみたら
血の涙を流していました(笑)。

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE@↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)

ゴーシ先生が、うっちーなら…

昨日の、うっちー記事。

www.goshisato1973.info

 

少なからず反響がありました。

 

でも、その100%が
「うっちーを応援するのは
 ダウン症だからじゃない。
 うっちーがステキだから」
「うっちーに出会えてよかった」

 

本当にありがとう。
ゴーシ先生は
本当にステキな仲間に囲まれています。

 

ふと、考えました。

 

自分が、うっちーなら、どうしてただろう?

 

多分、怖くて
病院に過去の診断結果を
もらいに行けないと思います。

 

勇気を振り絞って
過去の診断結果をもらいに行ったとして
「DNAに異常はない」
という文言が書かれていたら
その場で、燃やして
なかったことにするかもしれません。

 

ゴーシ先生、サイテー(笑)

 

だって、
みんなから怒られそうだし
みんなから嫌われそうだし
せっかく
いろんな夢が叶いそうなのに
それがパーになるかもしれない。


ある意味
ダウン症なんです」
と言っていたほうが
これから楽に生きれるかもしれない。

でも、うっちーは
正直に言いました。

 

その真面目さ。
誠実さ。
純粋さ。
勇気。
度胸。

すげー。

 

ゴーシ先生は
一応、精神的・運動的な障がいはなく
育ってきたけれど
そんな
真面目さ、誠実さ、純粋さ、勇気、度胸は
身についてない。

やっぱり
そこなんだよね。
うっちーの人間的なスゴサは。

 

そうしたら
ある人がこんなことを
言ってくれました。

 

「ゴーシ先生に会えてなくて、
 こんなに表に出てなくて、
 普通に社会に出て働いていたら、
 ダウン症でなかったと気付いても
 言えなかったと思う。
 この人になら言っても大丈夫。
 この人なら受け入れてくれる。
 この人は裏切れない。
 そう思ったんじゃないかな」

 

泣いた。

 


 
 

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE@↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)

不幸探ししているヒマなんてないよ

熊本mamalink塾が終わって
帰り支度をしていたら
あるメンバーが
「最後に一つ、質問していいですか?」

 

いいですよ。
と応えると
「私、自分に自信がないんです…」
と語り始めました。

 

幼少期のトラウマなのか
経済力のなさなのか
離婚して
前よりは幸せになっているはずなのに…
友達に、相談したら
「人は不幸を探す生き物だからねぇ」
と言われました。

 

じゃぁ、そこから
どうやって脱すればいいんだろう。
その先がわかりません。

ゴーシ先生、こう答えました。

 

ヒマなんだよ。

俺、過去がどうとか
考えてる暇がない。
全力で、「今」に集中してる。
今だって、
どうやったらみんなが幸せにできるかを
必死で考えてる。
「自分は昔、こんな経験をしたらから…」
なんて不幸探ししている余裕ない。
過去なんて概念でしかない。


それから
自信がないとか
幸せになりたいとか

ジコチューなんだよ。

自分が幸せになりたい
と考えるから
不幸せにもフォーカスしてしまうんだよ。
俺は、この瞬間に
目の前にいる人を全力で喜ばせることしか
考えていない。
で、目の前の人が
「ゴーシ先生と会えてよかった」
と思ってくれたら
それでいい。
それで幸せだし、
それが自信になる。

 

 

未来でも
過去でもなく
今にフォーカスする。

自分が幸せになりたいのではなく
目の前の人を幸せにする。

 

その人
つきものがとれたような
顔していました。

 

 

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE@↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)

土を耕さなければ、何の種を蒔いても芽は出ない

熊本mamalink塾のメンバーの一人が
こんなこと言いました。

 

「みんな、目標があって
 それに向かって
 いろんな課題が与えられているのに
 私は、日記のようなblogを
 1日1本書くだけ。
 私は、ここにいてもいいんでしょうか?
 いる意味はあるんでしょうか?」

 

われながら
いいメタファー(例え)で
表現できたので紹介します。

 

こう応えました。

 

メンバーの目標は様々で
抱えている課題も様々です。

 

それぞれ
フェーズ(段階)が違うのです。

 

 

農業や植物に例えて言うと…

 

 

ある人は
何の種を蒔こう
と悩んでます。

 

ある人は
種を蒔いたのに
芽が出ないって悩んでます。

 

ある人は
芽は出たけど
うまく育たない
って悩んでます。

 

ある人は
大きく育ったけど
実がならない
って悩んでいます。

 

実はできたけど
全然、売れないって
悩んでます。

 

解決方法は
全部違います。

 

それを個別サポートしていく。
それが
熊本mamalink塾です。

 

確かに、大きく育ったけど
実がならない
と言う人にアドバイスして
それに実がなれば
キラキラして見えるでしょう。

 

だけど、大事なのは
土作り。

 

あなたは
カチコチに固まった土壌に
何かを作ろうとしています。

 

でも、土壌がカチコチなら
何の種を蒔いても
うまく発芽しません。

 

だから、あなたは
blogを毎日書きながら
土を耕しているのです。

 

豊かな土壌ができれば
何の種を蒔いても
芽が出ます。
育ちます。

 

そして、それは
収穫間際の人にとっても
「そんな耕し方、あるんだ~」
って、学んでると思います。

 

だから、あなたが
熊本mamalink塾で学び
blogを毎日1本
書く意味は
すごく大きいです。

 

耕し続けること。

何の種を蒔いても育つ土壌を作る。

 

自信。
失敗を恐れない。
目を気にしない。
成長を信じる。
素直になる。
言い訳しない。
とりあえずやる。

そうすれば
何をやってもうまくいくようになるよ。

 

でさ、2020/01/09、アクロスで
登壇者ママたちが
語っていたのは
「子どもに背中を見せたい」。

 

f:id:kab-log:20200109101704j:plain

 

ママたちは、みんな
いい子育てをしたいと思っているのに
自分自身が
自信がなくて
失敗を恐れて
他の人の目を気にして
素直じゃなくて
言い訳して
何も行動しないなら
子どもがそうなるわけないじゃん。

 

まず、子どもがなってほしい姿に
自分がなる。
なれなくてもいいから
なる努力をする。

 

子どもは、きっと
そんな親の背中を見ていて
そうなる。
さらに、それを乗り越える。

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE@↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)

うっちーpj、急展開!!!

うっちーpj。

www.goshisato1973.info

 

 

今日、mamalink塾をやっていたら
トリプル社長の開地さんから電話。

きけば、
うっちーが、
「どうしても、ゴーシ先生に
 謝らなければならないことがある。
 どこにでも、すぐに駆けつけるので
 時間を作って欲しい」
とのこと。


「うっちーがそこまで言うなら」
とmamalink塾が終わって
トリプルに直行。

 

トリプルに入ると
いつもとは違う
すごく、暗い雰囲気で
別室に通され
「お座りください」
と何故か、俺、正座(笑)。

 

神妙に
ウッチーが入ってきて
説明を始めます。

 


簡単に言えば。。。

 

 

これまで、いろんな人から
「あなたはダウン症
と言われ続け
そう思い続けていました。


でも、最近
テレビに出たり
youtubeに出たり
今度、もしかしたら
ラジオのパーソナリティー
やらせてもらうことになり
不安になり
自分は本当にダウン症なのかと
モヤモヤしていました。


そこで、
ある人に相談したら
「小さい頃の診断結果をもらいにいったら?」
と進言されて
もらってきました。
昨日もらってきました。
その結論。

 

 

精神運動発達遅滞。
DNAに異常はない。

 

 


細かくは個人情報なので書けませんが
小さい頃は
すごく遅れていたらしいのです。
しかし、
(お母さんの愛情、語りかけ、育て方
 のおかげだと思いますが)
小学校入学前には
「IQは少し遅れている」
まで伸びたらしいのです。


でも、30年前の話。

 

発達障害の理解も
なにもない頃。
正直、あの顔だちで
地精神運動が遅れていたら
みんな
ダウン症だよね」
と思って接するはず。

 

うっちーは
そう思い込んで
生きてきました。

 

うっちーは
ずっと神妙な顔で
「みんなにウソをついていたことになります」
「なによりゴーシ先生に嘘をついていた」
と不安げな顔で言います。


もしかしたら
すっげー怒られる
と思っていたんじゃないかな。

 

 

ゴーシ先生はこう応えました。

 


よかったじゃん!
DNAに異常があると
早死したりするリスクがあるらしい。


そのリスクが
なくなったじゃん!
でさ、
俺らは
このプロジェクトは
うっちーがダウン症だから
というきっかけではじまったのは事実だけど
うっちーの誠実さや優しさや
夢を追い求める気持ちや
努力できるマインドや
感謝の気持ちや人柄に惚れているのであって
ダウン症でなかったとしても
何も変らないよ。

 


次に
ダウン症でなかったとしても
過去にいじめられ
虐げられ
それに負けなかったことも事実。


そして
障がいの程度なんて
あまり関係ないのであって
ダウン症であろうが
なかろうが
精神発達のおくれが
あろうがなかろうが
みんなが
普通の社会で幸せに生きれる
インクルーシブな社会を
つくれたらいい。


優しくて
みんなに感謝できて
夢があって
努力できて
挑戦できる
そんな人が活躍できたらいい。

 

 


うっちーは
これから
みなさんのために
ダウン症の方々のために
全力をつくして
恩を返していくと泣いています。


ドラマみたいな展開があるんやな(笑)

 

もし
pjに協力してくれた人で
「裏切られた!」
と思う人があるなら
ごめんなさい。


ゴーシ先生が
心から謝ります。

 

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE@↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)

マイルのお話

mamalink塾の生徒さんに
mihoさんというマイルの先生がいます。

 

mihoさん自体は、
宇宙人のような思考と行動力で
とても面白いのだけれど
マイルの話には全然興味なし。。。

 

だって
生活の中で
ちまちまマイルを貯めるなんて
なんか、みみっちぃ。

 

一応、身の丈起業の先生として
アンケートサイトでアンケートに答え…
ポイントサイトで…
みたいなこともやっては見ましたが
働いたほうが早い(笑)。

 

そんなイメージでした。

 

で、mihoさんに以前こんなリクエストをしました。

「生活スタイルは一切変えない。
 新しく、クレジットカードも作らない。
 それで、一番マイルが貯まる方法を
 提案してください」。

 

※ちなみに、ゴーシ先生は
 JAL派で、理由は稲盛和夫さんが好きだから。
 クレジットカードはJALカード一本。
 財布は薄いほうが良くて
 無駄なカードは一切持ちたくない。

 

で、それがちょうど
jalのステータスが
サファイアにupするタイミングだったのです。

 

提示された提案…
むしろ指示は
「いますぐに、このサイトを見て、
 クレジットカードをJGCに切り替えてください」
「いますぐに、このサイト見て、
 ETCをJGCカードにしてください」

返事は、「はい」か「yes」。

すぐにやりました。

 

JGCに変えたことで
まず、空港では専用入り口から入れる。
これは、並ばなくていいので
非常に嬉しい。

専用ラウンジが使える。
でも、JGCラウンジは生ビールしかないので
ラウンジは使わず
搭乗前ロビーでハイボール飲んでます。
(ファーストクラスラウンジは別だと思います)

優先搭乗の次に
搭乗できる。
でも、ゴーシ先生はできるだけロビーで
wifiつないで、仕事したいので
これは本当に、意味ない。

 

あと、JGCの革製ネームタグが送られてくる(笑)

 

ま、そんな感じで
すごくありがたいのだけれど
ゴーシ先生の嗜好的に
あまりメリットを享受できないまま
時が過ぎ…

 

そのまま、何もかえることなく
フツーに生活していましたが
今日調べてみたら
153,963マイル
貯まっていました。

 

f:id:kab-log:20200114223306j:plain

 

これって
航空機のチケットに換算するとすると。 

もうちょっと貯めて
16万マイルで
定価250万円の
ファーストクラス往復のチケットになるらしい。

 

250万円!

 

俺、なにもせずに
フツーに生活していて
250万円貯めたの!?

 

miho先生、
あんた、スゲーよ
大感謝。

 

問題は
ゴーシ先生が
ファーストクラスで
外国に行きたいという欲求がゼロ(笑)。

 

このマイル
どうやって使おう(笑)

 

そんな、mihoさんのお話を聞きたい方は
コチラから↓

 

kashikoikurashi.jimdofree.com

 

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE@↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)

じぃじはどんな人だったの?

小2のとらじろうの宿題で
「自分の名前の由来や
 赤ちゃんのときのことを
 親に聞いてこよう」
というのがあるらしく
書斎にいるパパに
「じぃじはどんな人だったの?」
と聞いてきました。

 

虎史朗
の史朗は
じぃじの史朗からいただきました。

 

無口でね。
一見すると「怖い」と思われるような感じ。
怖そうなんだけど
子どもが好き。


あ、そうそう、
お仕事は小学校の先生だったんだよ。

 

 

 

と話していたら
とらにとっては
それが
衝撃的だったようで
慌てて、何かを下記に
戻っていきました。

 

 

それから、しばらく
親父のことを考えていましたが
もう、感覚や経験でなく
概念としてでしか思い出せません。

 


真面目で曲がったことが嫌い。

 

それから
人が家に来るのは
好きなんだけど
自分が他の人の家に行くのはイヤ。

 

上記、まんま俺じゃん!

 

DNAなのか
環境なのか
そういう父親を
見ていたせいなのか知りませんが
気がついたら
そんな大人に
なっていました。

 

父、史朗が亡くなったのは
47歳。
ゴーシ先生が、今、46歳。

 

あと一年。

 

親父とおかんには悪いけど
トータルの人生としては
親父を超えれたと思っているので
いつ死んでもいい。
それくらいの覚悟で生きています。
あと一年で
どれだけ、さらに親父を超えられるか。

f:id:kab-log:20200113124148j:plain

 

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE@↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)