プサン旅行記①-北朝鮮問題-

8/18(金)~20(日)まで
家族で韓国、プサンへ。

きっかけは
とらじろうの「お船に泊まりたい」。

カメリアならプサンまで
2泊3日で安く旅行できます。

 

というのは、嫌韓反韓もあって
現在、韓国旅行は料金が安い。

で、パスポートを取ったり
準備を進めてきたのですが
カメリアのシャフトの故障が発覚。

ツアーがキャンセル。

①全額返金
②日程変更
③追加料金を払って他のツアーに変更
の選択を迫られ
なかなか2泊3日のスケジュールはとれないし
せっかくパスポートもとったことだし
ということで初志貫徹。


飛行機でプサン往復
ホテルに2泊という旅程に変更。

 

ただ、このときは
北朝鮮がグアムに
弾道弾を発射するなんて
マスコミで騒がれている真っ最中。

 

「もし、プサン滞在中に
 万が一のことが起きたら…」
なんて想定はしていました。

 

結局、何も起きず。

 

タクシーの運転手さんに聞けば
北朝鮮問題で
日本からの旅行客が激減しているそう。
韓国人からすれば
「日本、騒ぎすぎ」。

逆に言えば、
韓国は常にそんな状態。

 

そうなんだ~
なんて思っていたら
2日目の夕食。

地元の警察官5人が
私たちが食事している食堂に食べに来て
カムジャタンを注文)
テレビでトランプの会見が流れていると
さすがに凝視していました。

f:id:kab-log:20170819123754j:plain