佐波、オリジナルソングづくり!

3月29日(日)に
『福吉・佐波音楽祭 2015春』
が行われます。

出演アーティストは
糸島で活躍する
糸島が大好きな
monさん、浦田剛大くん、あかおかずのりくん。

 

打ち合わせを重ねる中で
佐波をテーマにした
オリジナルソングを作ろう!
ということになりました。

 

じゃぁ、それぞれ
佐波をテーマにした曲を作って
持ち寄ろう!

 

その宿題発表日が今日でした。

f:id:kab-log:20170428115639j:plain

私も若いころはバンドをやっていたし
オリジナル曲も
多分、50曲以上はあるはずです。

 

しかし、
この3人の前で
曲を発表し、しかも歌うというのは
めちゃくちゃ緊張します。

「誰からやる~?」
「・・・・」

誰も最初はイヤらしく
monさんがあみだくじを作ってくれました。

その結果、、、

「1番は、、、、ゴーシ先生!」

なに~~~!!!!

ドキドキしながら
披露させていただきました。

その後
monさん、浦田君、あかお君
の順で曲披露。
そして曲の披露が終わるたびに
みんなでコメント、アイデアだし。
アドリブでハモったり。

 

すごく楽しい贅沢な時間でした。

 

monさんが言っていました。
「すごいワークショップ!」
あかお君が言っていました。
「大学のゼミみたいやね!」
浦田君が言っていました。
「ゼミってどういうこと(笑)?」

 

今日一日で
佐波を舞台にした
素晴らしい楽曲が
4曲も生まれました。

 

すべて音楽祭当日に披露する予定です。

 

そして、
佐波で獲れたツガニのツガニ飯と
佐波で採れたワカメの味噌汁
佐波で採れたワカメのサラダを
みんなで昼ご飯に食し
ますます佐波への想いが強くなり
曲作りと、練習に励もうと
決意しましたとさ。