作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼

講演依頼フォームはコチラ


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

共通入試の説明会

今日は共通入試の説明会。

 

大学の先生方、事務職員って
本当に真面目だと思う。

 

試験監督は
オンラインで実施要領等を視聴しているし
人を殴り殺せるほどの厚みのマニュアルも配られている。

今日の説明会の大半は
そのマニュアルの重要なポイントをなぞるだけ。

書いてるっつ~の。
読めばわかる。

 

教授も
准教授も
助教もだまってそれ聞いてる。

 

そのあとは質疑応答。
微に入り細にいる質問。
具体的には書けないけど
「それ、おきる確率何%?」
みたいな。

 

確かに、
トラブルなく
トラブルが起きたときに
スムーズに対応できるように
という気持ちは分かる。

 

だけど
トラブルが起きてしまったら
しゃーないし
それは自分の責任じゃない。
責任は試験場長にあるし
その上の九大にあるし
そもそも大学教員を
無償で試験監督に使っている国のしくみにある。

 

昨年度の、共通入試流出問題だって
試験監督の責任は追及されてない。

 

www.goshisato1973.info

 

試験監督に責任を押し付けるのなら
徹底的にトレーニングした試験監督を
別に雇えばいい。

俺なら、責任取らされるなら
試験監督料として100万円
もらったとしてもいやだ。

 

責任取らなくていいのに
トラブルなく
トラブルが起きたときに
スムーズに対応できるように
微に入り細に入る質問する。
大学の先生方、事務職員って
本当に真面目だと思う。

 

俺が不真面目すぎ???

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)