作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼

講演依頼フォームはコチラ


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

苦しくても、寂しくても…

人と会って話すと
いろんなアイデアがわいてくる。

 

やっぱり人と会うことは大事だ。

 

そして即行動。
この行動が未来を切り拓く。

 

そうそう。
今年度は大学での「慶弔委員」を任されていて
教職員から月〇円のお金を集め
「子どもが生まれたら」「不幸があったら」
みたいなときに
お祝いや、香典をお渡しします。

超昭和。

 

みんなが納得していて
就業時間外にやっているなら問題ないのですが
私は就業時間内にやっています(キッパリ)!

 

つまり、国税を使って
慶弔のためにお金を集めたり
払ったりしているわけです(キッパリ)!

 

私は来年の3月で九大を辞める身。
失うものは何もないので
上記について問題提起しました。

そうしたら慶弔の見直しについての議論が始まり
場合によっては「無くす」という可能性もある。

 

行動するしかない。
行動しないと結果は生まれない。

 

苦しくても寂しくても
前を向いて歩むしかない。

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)