作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

『マトリックス リザレクションズ』

ようやく観ることができた
マトリックス リザレクションズ』。

 

 

すごく哲学的なメッセージは込められていると思うし
デジタル社会への警鐘というメタファーも込められていると思う。

 

だけど
映画としては全然、つまんない。

 

まず、MATRIX1~3を
ちゃんと観た人でないと
意味がわからないと思う。

 

なんか、オタクのために作られた
オタク映画。
「ほら、懐かしいだろ?」
という意図をビンビン感じてしまう。

 

そのmatrixオタクが
面白くないと思うのだから
面白くない。

 

劇中に出てくる
専門用語も難しすぎ。

 

アクションはたしかにスゴイけど
matrixの面白さの一つは
キレキレの圧倒的なネオの強さ。

 

年をとったのは仕方ないけれど
(それも映画に込められたメッセージではあると思う)
空は飛べなくなるし
全然、弱い。


ネオの
サングラスにコート
というカッコよさもない。

 

結局、デジタルでハイパーな世界観の中での
中年ラブストーリー。
最後、ピーターパンみたいに
二人で空飛んでるし。

 

全然、おすすめしませんが
DVD、ブルーレイあるので
観たい方はお貸しします。

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)