作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

子育て家庭のヨメが出馬するといい出したら⑤-細かなストレス-

子育て家庭のヨメが出馬するといい出したら。

 

細かなストレスは
覚悟しておいたほうがいいです。

 

いろんな人が
いろんな事を言ってきます。

まず
「奥さん、選挙出るっちゃろ~」
からはじまり
「タイヘンやね~」
「夫婦仲、悪くならんようにせなね~」
とか。

 

めっちゃ茶化される。

 

「もともと夫婦仲悪いんで、
 問題ありません」
とかスルー。

 

加えて
頭の悪いバカは
「もっと協力せな!」
とかまで言ってきます。

 

「ヨメの政策、説明されてないんで」
とかスルー。


でも、
こういう細かいストレスが
毎日、積み重なっていくと
ちょっと鬱っぽくなります。

 

公示されると
人間関係がさらにかわります。

 

今回の糸島市議選では
人口の少ない福吉から
3人が立候補。
うちのヨメは新人。

当然、他の二人を
ずっと応援している人もいて
そういう人は
さーっとひいていくのが
肌感覚としてわかります。

 

ま、自由選挙だから仕方ないのですが
選挙とはそんなもの。
仲間をいかに多く作るか
と同時に
敵も増える。

 

加えて。

 

今日わかったこと。
当選後がストレス。

 

「おめでとうございます」
と言われ
さすがに
「僕には関係ないので」
とは言えないので
「ありがとうございます」
みたいな。

 

なんで、俺が
「ありがとう」なん?

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)