作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

鹿肉の…

鹿肉は、脂がなくてほぼ100%赤身。
タンパク質の塊、という感じ。
タンパクで、あっさり。

 

こういうのは煮込み料理に限る
ということで
鹿肉のトマト煮を作成。

 

f:id:kab-log:20210916172206j:plain

 

それでも余るほどの肉の量だったので
賽の目に切って鹿肉のキーマカレー
(これは明日用)

 

f:id:kab-log:20210916172154j:plain

 

鉄分臭くならないように
一度湯がいたこともあってか
全然臭くなく
食感はサクサク?という感じ。

 

めっちゃうまい。

 

子どもたちも当然、完食。

 

一番、面白かったのが
おとちゃんに
「今日のご飯、何?」
と聞かれて
「鹿肉のトマト煮」
とこたえたら
「ふ~ん」
ってフツーにしていたこと。

 

この子達にとっては
イノシシもシカも
ツガニも、田舎でとれるものは
何でもフツー。

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)