寺子屋オンライン

ストレスフルな1週間を過ごしています。

 

今日(2021/01/21)は
大学院入試の試験監督および、ロジ。

 

失敗は許されないし
分刻みのスケジュールで
死にそうになります。

 

例えば
15:00に試験が終わり
解答をすべてコピーし
15:30までの面接までに
先生方に配布するという。

しかも、
コピー機がよく詰まるという…(涙)

 

地獄(笑)

 

そんなことグチっていても
仕方ないので
楽しい話を。

 

「ゴーシ先生のオンラインサロン」
で子ども向けのオンライン寺子屋
やったらどうか
という話になりました。

 

その経緯↓

 

 

先日、
「子どもが弁護士になりたいからと
 中学受験したいと言っています。
 どう思いますか?」
という質問をいただきました。
これはいくつかのレベルで考える必要がります。


①現在、これかから先、弁護士という職業が有望か?
②弁護士になるためにはどうすればいいか?
③そのためには中学受験が必要か?

 

で、それぞれゴーシ先生なりの考えをお答えしました。
そうすると
「勉強のやる気をなくしそうで、言いづらいです…」
とのこと。


なるほど。


親が言えないことが確かにある。
また、言い方を変えると
親・先生というタテの関係
友達というヨコの関係
だけでなく
ナナメの関係が必要。
ということで、
オンラインサロンメンバー限定で
定期的に「寺子屋」をオンラインで
やってはどうかと
思いつきました。


ママ塾やmamalink塾等
身の丈起業塾の子ども版。
(大人もオブザーバーとして参加可)
ゴーシ先生が子どもたちの質問に答えながら
課題を出し
次の回で、進捗状況報告(課題のこたえ)
質問、みたいなことを
繰り返していき
子どもの自立と自己実現、目標達成の
足場作りをする。
学校以外で、目標や目的を持った
お友達、仲間をつくり
切磋琢磨する。

 

で、評判は上々で
「参加希望」と言ってくれているのですが
日程調整が難しい。

 

そんなとき
オンラインサロンに
イタリアから参加してくれている方から
メッセージが届きました。

 

簡単に言うと
イタリア在住の息子(高校生)も
参加させたい。

 

すご!

 

とうことで
彼と日程調整をし
決定。

 

1回めは
ゴーシ先生と
イタリアに住んでいる日本人高校生が
将来について話し合う
それをzoomで
日本の子どもたちが見たり
質疑応答する
なんていう
感じのことからスタートします。

 

グローバルを日常にしながら
ローカルを大切にする
人生や仲間を大切にする
マインドや生き方を育む。

 

そんな寺子屋ができたらいいなぁ。

 

f:id:kab-log:20210121073311j:plain

今日の朝焼け。

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)