作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


ゴーシ先生のonline salon


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

本当によかった。いろいろとよかった。

ピロリ菌除去・禁酒生活、2日目、成功。

 

昨晩はヨメが不在で
ご飯を作って子どもたちに食べさせ
おとちゃんのタグラグビーの送迎をし
お風呂を入れ、寝かしつけ…

ていたら、
20:48に小学校から緊急メール。

児童が一人、17:00頃から
行方不明とのこと。

 

PTA役員グループLINEで連絡を取り
おとちゃん、とらちゃんに事情を説明し
寝てるように言い
服を着替えて(見守り隊蛍光ジャンパー着て)
懐中電灯を持って
小学校へ。

 

職員室では、先生方全員が待機し
緊迫した感じ。

 

教頭先生と打ち合わせて
「PTA役員として何かできることありますか?」
と聞くと、消防団にも捜索依頼を出しているので
「自宅待機でお願いします」
とのこと。

その旨、車内で、
PTA役員に連絡。

 

ゴーシ先生も
一度、自宅に戻ろうとしましたが
ヘリコプターがやってきて
上空から呼びかけて捜索したり。

居ても立ってもいられず
もう一度戻って
(海に落ちてたりするといけないので)
漁港近くを探してみることにしました。

 

その途中、
お友達を探す小学生グループ
何組かとすれ違い
思わず涙。

 

21:51。

小学校から再び緊急メール。
「行方不明児童は、
 先ほど無事発見されました」
とのこと。

 

探していた子どもたちに
教えてあげないと思い
戻っていると
消防団も、子どもたちも
ホッとした様子で
帰途についていました。

 

PTA会長は、その頃、職員室にいて
(ゴーシ先生は副会長)
無事発見の一報を聞き
校長先生は泣き崩れたとのこと。

 

本当によかった。

 

それにしても
PTA役員として
一番に学校に駆けつけることができたのは
禁酒していたから。
いろいろとよかった。

 

f:id:kab-log:20201207073106j:plain

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)