アルト(キャロル)のレビュー

2代目CX-5が来るまで
代車として約3週間、乗ったアルト(キャロル)。

 

(納車までに結構時間がかかったので
 代車がなかったとすると
 ゾッとします)

 

f:id:kab-log:20201205094046j:plain

 

まず、感じたのはこの8年間の
技術の進化。

 

言い方は悪いですが、軽でも

・車線からはみ出すと注意してくれるし(車線逸脱警報機能)
・バック時にセンサーで壁が近づくとお知らせしてくれるし(後退時ブレーキサポート)
・信号の停車時に前の車が発進するとお知らせしてくれるし(先行車発進お知らせ機能)
・衝突する可能性がある障害物が目の前にあると急ブレーキをかけてくれるし(衝突被害軽減ブレーキ デュアルセンサーブレーキ)

 

 

特に、大学のゲートに反応して
非常音がして急ブレーキがかかったときには
何が起きたかと思いました。

近距離、短時間の乗車であれば十分。
特に安全性に関しては
大きくても中古車を買うよりは
最新の軽のほうがいいでしょう。

ただ、小さいので
体感速度が速く
ロードノイズも拾い
(それが楽しくもありますが)
長距離、長時間は疲れます。

 

また、
アイドリング・ストップ
とエネチャージ(エンジンブレーキ)のせいで
停車前の減速がなんか不自然。

 

乗ってみると
街には、結構、
アルト、キャロルが走っていることを認識しました。

 

ただ、やっぱり
チープ感は否めないので
フィアット500とか
ルノーのトゥインゴのようなデザインの
EV軽を作ってはいかがでしょう?

f:id:kab-log:20201206153548j:plain

f:id:kab-log:20201206153748p:plain




 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)