作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

今日のゴーシ飯:カルボナーラ

朝からヨメが「友達と遊びに行ってくる」とかで不在。

というか、この4連休の3日間は不在。
当然、子どもたちの食事作りはゴーシ先生担当に。
(というか、この4連休、
 朝昼晩12食、すべて作ったんじゃないか?)

子どもたちと一緒に
スーパーに買い出しに行き
昼ごはん、何が食べたい?
と聞くと
「なんでもいい」。

 

じゃ、
うどんか
焼きそばか
ちゃんぽんか
パスタならどれがいいと聞くと
(少しでも野菜を食べさせたいので
 ソーメンは選択肢になし)
「パスタ!」
と即答。

 

トマトソース、クリームソース、オイルソース、和風ソース
どれがいい?
と聞くと
カルボナーラ!」
「卵を和えるんじゃなくて
 トロトロのをのせてほしい!」

 

了解です。

 

ベーコン、タマネギ、人参、コーンを炒め

 

f:id:kab-log:20200922111717j:plain

 

パスタの茹で汁を投入し
コンソメを溶き
牛乳を投入。

塩コショウで味を調整。

 

湯がいたパスタを投入し
とろけるチーズを投入。

 

f:id:kab-log:20200922112904j:plain

 

和えます。

 

お皿に盛り付け
黒胡椒をふり
作っておいた温泉卵
(鍋でお湯を沸騰させ
 火を切り、卵を投入し約10分間)
をのせて完成。

 

f:id:kab-log:20200922113237j:plain

 

二人とも
最初は、温泉卵を溶かず
途中で溶いて
味変をし
「やっぱ、ありだな~」
「でも最初はなしであっさりと
 最後はありで濃厚に」
とか言ってる。

 

パスタ、300g湯がいたのですが
子どもたちだけで250gは食べたな。。。

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)