作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

久しぶりの魚料理

久しぶりに直売所「福ふくの里」へ。

 

鮮魚コーナーには
ブリ
ヤズ(ブリの子)
が大量入荷。

 

f:id:kab-log:20191123133058j:plain

 

ヤズで十分。

 

この大きさで
600円

 

f:id:kab-log:20191123133102j:plain

f:id:kab-log:20191123133733j:plain

 

魚をさばく基本は
身に水をあてないこと。

 

漁師直伝、
お腹を開き
エラ、内臓を取り出し
徹底的に洗い
水気を取ります。

(この段階では、膜があるので
 身に水はあたっていません)

 

ここから先は
一切水を使いません。

 

頭を落とし
三枚に。

 

f:id:kab-log:20191123134327j:plain

 

アラは、あら煮に。

 

f:id:kab-log:20191123134902j:plain

 

皮をはいで
刺し身に。

f:id:kab-log:20191123135552j:plain

f:id:kab-log:20191123140319j:plain

 

ネギ、ごま、さしみ醤油で
漬けに。

 

f:id:kab-log:20191123140555j:plain

 

明日の、朝ごはんまであるな
と思ったら
夕食で、一瞬でなくなった。

 

子どもたち、刺し身大好き。

 

 

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

8:00に配信、ゴーシ先生のLINE@↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓