作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

モラハラ妻解決book(笑)

ある人のblog記事を読んで…

 

心が折れそうな夫のためのモラハラ妻解決BOOK 4タイプでわかる

心が折れそうな夫のためのモラハラ妻解決BOOK 4タイプでわかる

 

 

この本の中では
『一生幸せでいられる夫婦のルール10選』
として、以下のルールが紹介されているそうです。

 

  1. 先に「ごめんなさい」を言いましょう。
  2. 「些細」だと思える話題にこそ耳を傾けましょう。
  3. 「ありがとう」を毎日伝えましょう。
  4. 自分の価値観を相手に押し付けるのはやめて,お互いを尊重しましょう。
  5. 過去のネガティブな出来事を,この場に持ち出すのはやめましょう。
  6. お互いの「良いところ」に目を向けるようにしましょう。
  7. ケンカは,翌日に持ち越さないようにしましょう。
  8. 1日1回はパートナーを”ねぎらう”ことを忘れずに。
  9. パートナーは敵ではありません。あなたの味方です。
  10. プレゼントを贈りましょう。

 

なんで、ハラスメントする側に
ハラスメントされている側が
気を使って
「ありがとう」とか
プレゼントとか、せないかんの、という感じ。

というと、
「夫側にも問題があるのだから
 原因の種があるのだから」
という声が聞こえてきそうですが
それは
いじめられている子どもに
あなたにも原因があるのだから
いじめっ子があなたをいじめたくならないように
「ありがとう」とかプレゼントとか
ちゃんとするんですよ
と、言ってるのと同じ。

いじめは
100%加害者が悪い。

モラハラもDVも
100%加害者が悪い。

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

毎朝8:00に配信、ゴーシ先生のLINE@↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓