作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

尿+線虫=ガン?

名古屋大学国立がん研究センターの研究チームが、ヒトの尿からガンを見つける技術を新たに発見したと発表しました。

発表したのは、名古屋大学大学院工学研究科の馬場嘉信教授らの研究チームです。

馬場教授らは、様々な病気の兆候を示す「マイクロRNA」と呼ばれる物質に着目。今までヒトの尿に含まれる「マイクロRNA」は、約300種類を検出するのが限界でしたが、ナノワイヤと呼ばれる非常に小さい物質を用いた器具を使い、1ミリリットルの尿から1000種類以上の「マイクロRNA」を検出。この技術を使ってガン患者の尿を調べたところ、特定のマイクロRNAの増減が確認されたということです。

研究チームは今後、尿を使ったガン診断が期待できると話しています。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

お、スゲ。

 

これで
九大の尿+線虫で
ガンを発見するprojectの価値は
相当に低下するはずです。

 

www.j-cast.com

 

 

実は、この件について
ある方から
その内実、可能性のお話を
聞いたことがあります。

 

エビデンスを確立し
 医学会からのお墨付きを得なければ
 単なる占いレベルになる。
 こういうネタはstap細胞で凝りているので
 NHKは一切、報じていない」

そして、

「線虫が移動する事実があるのであれば
 においや何らかの成分があるはずなので
 医学会が絶対にそれを突き止めるはず。
 そうすれば、この線虫projectは
 完全に価値を失う」

と。

 

そうなんだ~
と思って聞いていましたが
事実そうなった。

 

スゴイな。