作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


ゴーシ先生のonline salon


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

牡蠣シーズン到来!

冬の糸島と言えば「牡蠣」。

糸島の各地で牡蠣小屋がopenします。

従来、11月いっぴが暗黙の了解でしたが
最近は、どんどんフライングする小屋、地域が増えているようです。

 

いずれにせよ、11月になると
糸島は「牡蠣」。

 

とはいえ、私は牡蠣小屋に行ったことがほとんどありません。

たぶん、8年で3回。

牡蠣を買ってきて
自分で焼いたほうが早いからです。

 

客人を招き
漁師さんから
大量に牡蠣を買ってきて
ふるまいます。

 

しかも
客人に焼かせず
私が完ぺきな状態で焼いて
客人に食べてもらいます。

 

その数、1シーズン、おおよそ500個。

今年も、そんなシーズンがやってきました。

f:id:kab-log:20171105154651j:plain

 

11/5(日)は4家族が集まって
牡蠣焼きparty。

 

ありがたいことに(?)
集合時間が
16:00、17:00、18:00
とバラバラ。

 

つまり、完璧な状態で
焼き上げ、提供できます。

f:id:kab-log:20171105155706j:plain

 

到着したら
「わんこ牡蠣」
状態で次々と食べてもらいます。
「1年分食べた~」
という感想も。

 

f:id:kab-log:20171105172304j:plain

 

飽きたら
ガーリック・オリーブオイル焼きしたり。

 

宴は日没後も続きました。

 

f:id:kab-log:20171105184215j:plain