作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

研究室でのテレビ収録

今日(6/8)の午後は
研究室であるテレビの取材。

 

こう言っちゃなんですが
テレビ取材など何度も受けています。

 

打ち合わせの段階で
「収録時間 18:00~21:00」

 

は?

 

数カットのコメント撮るだけなのに
何でそんなにかかるんだろう?

と思いながらも
「30分で終わらせちゃる」
と決めてました。

 

 

「トントン」
とノックがなり
「はい~」と扉を開け
挨拶し、
まず、名刺交換から。

 

すると名刺交換相手が
次から次に出てくる(笑)

 

「け、結構、多いですね(笑)」
と言うと
「はい。今日は総勢20人で来てます」

 

は?

 

20人?

 

普通のテレビ取材って4人とか
多くても6人とかでしたが…

 

 

まず、スポンサー企業の方々。


持ち込み機材も
テレビカメラ2台
モニター3台
ワイヤレスマイクで
照明さん
大道具さん
なんとメイクさんまで。

で、20名。

機材をセットするだけでも
時間がかかります。

 

f:id:kab-log:20170608184312j:plain

 

f:id:kab-log:20170608194548j:plain

で、収録開始。

 

カんでしまったり
飛行機やJRが通ったり
何度か撮り直しもありましたが
予定時間の半分で終了。

 

VTRを確認しながら
「キーワードの後の間がいいですね!」
「テロップ入れやすいように」
「!!!そんなことまで!何回も取材受れらているんですか?」
「毎週、生放送出てます(笑)」

f:id:kab-log:20170608192956j:plain

「じゃぁ、アドリブで追加で2本コメントもらっていいですか?」

 

やりましょう!!

 

なんて非常に楽しい収録でした。

 

放映は、決まり次第
この場で
お知らせいたします。