作家。食育研究家。九州大学大学院農学研究院助教/1973年、大分県生まれ。農学博士。/年間の講演回数は100回を超え、大人向け学びの場である「大人塾」「ママ塾」「mamalink塾」等も主宰/主な著書に『いのちをいただく』『すごい弁当力!』『食卓の力』など、いずれもベストセラー/新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数


official web: http://goshisato1973.com/


佐藤剛史の著作一覧


佐藤剛史への講演依頼


佐藤剛史の講演のサンプル動画


佐藤剛史への連絡は→goshisato1973@gmail.com

友だち追加

第2期北九州大人塾、start!

4/26(水)
第2期北九州大人塾
startしました。

 

開場が
西日本工業大学大学院・地域連携センター
へと変わりました。
小倉中心部からは
少し離れているものの
広くて明るくて
非常に学びやすい環境です。

そして
やっぱり北九州大人塾は

 

福岡、熊本と雰囲気が違います。

笑いが絶えません(笑)

 

f:id:kab-log:20170426194828j:plain

北九州2期での実践編。

解決したい課題は
「資格取得のためのレポートが書けない」。

このような課題解決には
コーチング・スキルが有効です。

私が問うたのは次のとおり。
「何の資格ですか?」
「いつまでに書かなければなりませんか?」
「どれくらいの文章量ですか?」
「それを書くのにどれくらいの時間がかかりますか?」

上記の問いで明らかになったのは

  • 締め切りは5/1まで。
  • 一応書いていて、文章量はオーバーするほどある。
  • 教員からのコメントに応えられていない。

「どのようなコメントですか?」

「あなたの卓越性は?ということです」

「では、その仕事にはどんな力、スキルが必要ですか?」

「実践力、それから、研究力…」

「それをロジックツリーにまとめ、体系化してみましょう。ロジックツリーの書き方は次のとおりです」

「その中で、あなたが『これは人に負けない!』と思える部分は何ですか?」

「コミュニケーション力です」

「なぜ、そう思いますか?」

「知らない人とでも自然に良好な関係性を築けるからです」

「では、そのことを客観的事実の裏付けをもとに書きましょう。どうですか?書けそうですか?」

「書けそうです」

「いつ書きますか?」

「今晩から書き始めます」

「私にお手伝いできることはありますか?」

「先ほどのアドバイスで十分です」

「応援しています」

f:id:kab-log:20170428091912j:plain

5月は、こんな質問によって相手の中にある答え、行動を引き出す、コーチングについて皆で学びます。

 

大人塾は単発でもご参加いただけます。

 

次回は↓

第2期『北九州大人塾』ーコーチング・スキルを身につけるー

 

是非、一度、覗いてみてください。
あなたが思い描く人生を
実現していく人生が待ってます。