運と努力、どっちが大事?

先日、ある学生さんから
「運と努力、どちらが大事だと思いますか?」
という質問を受けました。

 

これ、答えは簡単。

 

運と努力は表裏一体。

 

「どっちも大事」
というチープな思考ではありません。

 

「チャンスは準備された心にのみ降り立つ」
という言葉がありますが
この真理は
「準備(努力)をしてきた人ではないと
 チャンスに気づけない」
ということでしょう。

 

例えば、ゴーシ先生の場合
ミツル醤油の城くんを応援しようと
「地魚をいろんな醤油で食べ比べるワークショップ」
というものをやりました。

前日から、魚をさばき
当日は、醤油についてのレクチャーを受け
各自、海鮮丼を作り
いろんな醤油で食べ比べるというワークショップ。

食材費は3割に抑え
単なるお楽しみイベントではなく
ビジネスでも通用するように
設計しました。

結果は大成功でした。
(当時は、FBもなかったのに
 どうやって集客したんだろう?)

 

で、博多阪急の地下に
糸島産物のコーナーを作ろうと
東奔西走している際に
「志摩の四季の飲食スペースが
 何をやってもダメ」
という話を聞き
即座に、
「家賃はいくらですか?」
「レジ通過者数何人ですか?」
と聞き
うちに帰って、考え
ビジネスモデルを設計し
「じゃ、私がやります」
となってできたのが
『志摩の海鮮丼屋』。

 

(当時は、虎史朗の出産間近っだったので
 すべて馬淵君に任せました)

 

何が言いたいかと言うと

 

 

あのとき
WSの経験がなければ
「志摩の四季の飲食スペースが
 何をやってもダメ」
という情報を目の前にしても
チャンスとは思わなかったでしょう。

 

準備した人
努力した人だけが
チャンスをチャンスと思える
気付けるのです。

 

「チャンスは準備された心にのみ降り立つ」

 

 

f:id:kab-log:20201015054321j:plain

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)