フライパン2枚で作る広島風お好み焼き

絶望して
疲れ果てて家に帰ってきたら
「食材買ってきたけん
 広島風お好み焼き、作って」

 

…はい。。。

 

島風
大阪風より
断然手間がかかるし
鉄板やホットプレートがないと難しい。

 

そこで、シミュレーションを重ね
フライパン2枚(3枚)でできる
島風お好み焼きの
作り方を考案しました。

 

まず、一つのフライパンで
麺を炒め、ソース(焼きそば、お好み)で
味付けをします。

 

f:id:kab-log:20200923174317j:plain

 

フライパンがない場合は
これを他のお皿に取り分けておきます。

 

フライパン(小)で
薄力粉を水で溶いた生地を
薄く伸ばして焼きます。
剥がれやすいように、油は少し多め。

 

f:id:kab-log:20200923174746j:plain

 

その上に
鰹節をのせ…

 

f:id:kab-log:20200923174825j:plain

 

千切りしたキャベツをのせ…

 

f:id:kab-log:20200923174838j:plain

 

豚肉をのせ

 

f:id:kab-log:20200923174920j:plain

 

生地を少しかけ
これを
油をひいて熱してあった
フライパン(大)に
一気にひっくり返します。

 

f:id:kab-log:20200923175136j:plain

 

しばらくしたら
そのとなりに
焼いて味付けしてあった
麺を投入。

 

f:id:kab-log:20200923180002j:plain

 

その麺の上に
お好み焼きをのせます。

 

f:id:kab-log:20200923180352j:plain

 

フライパン(小)に
卵を割り、くずし、焼きます。

 

f:id:kab-log:20200923180308j:plain

 

その上に、お好み焼きをのせ
焼き、いい具合のところで
ひっくり返して、お皿に。

 

f:id:kab-log:20200923180720j:plain

 

我ながら、完璧。
あとは、各自、
お好みソース、マヨネーズ
鰹節、青のりをかけてどうぞ。

 

子どもたちに
「美味しい?」
って聞いたら
「フツー」
フツーのお好み焼きより
手間がかかるんよ
と言ったら
「じゃ、フツーのお好み焼きでいい」

 

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)