今日のゴーシ飯:ポテトチップス

19日の夕食、何かを作った残りのジャガイモで
ポテトチップスを作ってあげました。

 

ちなみにわが家は
スナック菓子を買わないので
子どもたちはほとんど食べたことがないはずです。

 

子どもたち、大喜び。
3秒でなくなりました。

 

f:id:kab-log:20200919111557j:plain

 

登山のあと、「晩ごはん何が食べたい?」と聞くと
「昨日のポテトチップス!」

いや…

栄養、偏ってるし
手間がかかるし…

 

とか言いながらも
本気で作ることにしました。

 

ジャガイモ2個を
超絶薄切りし、水にさらし
低音でじっくり揚げます。

 

f:id:kab-log:20200920154848j:plain

 

塩コショウ
ゆかりをまぶし
手作りポテトチップス梅しそ味の完成。

 

f:id:kab-log:20200920174306j:plain

 

揚げ油がもったいないので
サツマイモ(紅芋)もスライスして
水にさらし低温で揚げ。

 

f:id:kab-log:20200920161706j:plain

 

甘みが弱かったので
砂糖をまぶして完成。

 

f:id:kab-log:20200920174308j:plain

 

糖分があるので
少し焦げているように見えますが
苦くはないです。

 

案の定、一瞬でなくなりました。

 

当然、この他にも
カレーやサラダも作っています。

 

しかし、ポテトチップスというのは
罪作りな食べ物です。

 

はっきり言って
カレーなんかより、断然、手間がかかります。
美味しく作ろうと思えば
めちゃくちゃ技術がいります。


カレーなんて、不味く作りようがありません。

 

しかし、位置づけは
「おやつ」「お菓子」
に成り下がっています。

 

そりゃ、手作りする人なんて
いなくなるわな。

 

そりゃ、メーカーは儲かる。

 

f:id:kab-log:20200921150725p:plain

 

しかも…

 

容量はどんどん減少されているらしい。
1970年代初期のポテトチップスは90グラムで100円。
2014年のポテトチップスの一般的な重量は60グラム。

 

それでも、
手作りしようなんて気は起きません。

 

だから、メーカーは儲かります。 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)