ある高校での講演予定が…!

今週末11日(金)は
熊本県のある高校で
1年生全員240名を対象にした講演予定。

 

ある先生からの依頼文の冒頭には
こう書かれていました。

 

〇〇高校に勤務していた際、
九大に進学した多くの生徒から先生のお話をお聞きし、
私も講演会に行ったり、
本を読ませていただきました。
先生には(本や講演会で)、
私の人生の節目節目に、
助けられました。
2012年11月12日(日)、
高等学校家庭クラブ創立60周年記念講演会に寄せられた
先生の、「成功ではなく成長の価値観を」…は、
私が教師を続けていく上での、
座右の言葉、心がけ、になっています。

 

これだけ、熱意のある先生。

最終まで、調整を続けてくださいました。

 

先生の講演会、ぎりぎりまで待って、
決断しようと思っていました。
絶対生のほうが迫力あるし、
お人柄を含め、
生徒たちにより強く届くと思っていたからです。

 

結論。

zoomでの講演会開催となりました。

 

久しぶりに、リアルで大規模な講演ができると思ったのに。
正直、非常に残念です。

 

でも、逆に考えると
すごい可能性。


福岡にいるゴーシ先生の講演を
熊本にいる高校生が
自分の教室で聴講できるわけです。


今回は、一学年全員なので

  • 一つの「登録者」でzoomをつなぎ各クラスに配信するか(それだと、質疑応答ができなくなる)
  • 6クラスなら6つの「登録者」で、クラスごとにzoomをつなぐかは(これなら、質疑応答もできる)

は分かりません。

 

一クラスならシンプルです。
そこから先に、すごい可能性が。


例えば、ある学校の先生が、自分のクラスの子ども達に
ゴーシ先生の講演を聞かせたいとします。
しかし、これまでは、
交通費等の関係で
一クラスで講演依頼をする
なんて不可能でした。

 

しかし、オンラインならば
交通費も移動(拘束)時間もゼロになります。

私がその先生とzoomをつなげ
その先生のPCを、
プロジェクターや学校にある巨大モニターに写せば
全然、OK。

このやり方なら、全国、どの学校でも
一クラス単位でも、
講演することが可能です。

 

そんな先生方のために
オンラインの依頼方法
作成しました。

goshisato1973.jimdofree.com

 

はっきり言って
コロナが奪ったものは大きすぎる。
だけどその中で、
あがき続け、もがき続け
手探りで、新しい可能性を模索していく。

 


もしかしたら
その可能性が、これから
大きな花を咲かせ
より多くの子どもたちに
何かを届けられるようになるかもしれない。

 

そんな可能性を与えてくれた
この先生に感謝です。

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)