魚をさばきながら…

29日(土)。

 

誰よりも早く起きて
朝ごはんを作り食べさせ
廊下の掃除をしたり
庭の草取りをし
買い出しに行き
とらじろうのレゴの相手をし
昼食を作り食べさせ
ヨメが
「カンパチとサワラを買ってきたので
 漬けと炙り刺しと一夜干しを作っとく?」
というので。。。

 

カンパチ、このサイズで250円は本当に安い。

 

f:id:kab-log:20200829143217j:plain

 

三枚におろし。

 

f:id:kab-log:20200829144113j:plain

 

アラは、アラ汁用に出汁をとり。
(このあと、サワラのアラも投入)

 

f:id:kab-log:20200829144832j:plain

 

刺し身をひいて…

 

f:id:kab-log:20200829144828j:plain

 

ゴマと醤油で
明日の朝には絶品の「カンパチの漬け」が完成。

 

f:id:kab-log:20200829144948j:plain

 

次の作業。

950円ですが
まな板をはみ出すほどのサワラ。

 

f:id:kab-log:20200829145048j:plain

 

 三枚におろし
アラは、アラ汁の鍋に投入。

 

f:id:kab-log:20200829150123j:plain

 

半身は適度に切って
お皿の上にキチンペーパーを引いて
塩をふって冷蔵庫に。

 

f:id:kab-log:20200829150347j:plain

 

明日の朝には、絶品の
サワラの一夜干し、完成。

 

半身は、皮面を炙り

 

f:id:kab-log:20200829150908j:plain

 

(サワラは身が柔らかいので)
冷凍庫で少し固め
それから刺し身に。

 

f:id:kab-log:20200829154536j:plain

 

サワラの身を、
冷凍庫で少し凍らせている時の話。

 

お客さんがきて
シューアイスを持ってきてくれました。


ヨメがそれを保管しようと
冷凍庫をあけたところ
サワラをお皿の上に
のせて固まらせているのをみて激怒。

「皿が欠けるやろうが~!」

 

いや、いままでも
ずっとこうやっていたんですけど。。。

つまり、
シューアイスを冷凍庫に入れたかったのに
自分の思い通りにならず
パニクって
その怒りの対象を
私に持ってくるわけです。

 

で、ブツブツ。


「〇〇ちゃんが
 シューアイスを食べたいって言いてるのに…」
「あんたはもう…!」
とか。

 

フツーなら、
まず、ここまでのプロセスで
「ありがとう」やろ(笑)。

 

「おいしい」とか
「おl願いね」も一切なし。

 

それ、一切なしで
コレ。

 

まぁ、発達障害とか
境界性人格障害の特徴なので
今のところ
ガマンはしてますが
こんなのがほぼ毎日。


マジで離婚したい。


あ、くれぐれも言っておくと
私は
パーソナリティ障害や
発達障害について
かなり勉強して理解のある方です。

 

だから、自分の非を認めるならば
いくらでもサポートできるのですが
難しいのが
こういう人は
「私は悪くない。
 悪いのはお前じゃ~!」
ってなります。

 

マジで離婚したい。

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)