嫌われる勇気①

ふと、こんなことを考えました。

 

お友達が10人いるとします。

 

①自分らしい生き方をして
 9人に嫌われても(0好き)
 1人に「10」好かれる生き方
 (トータル好き:10)

 

②無難な生き方をして
 10人に「1」好かれる生き方。
 (トータル好き:10)

 

さぁ、どっちを選びますか?

 

こう問うと
①を選ぶ人が多いのではないかと思います。

 

では、実際にどうかと考えると
できるだけみんなに嫌われないようにと
②の生き方をしている人が多いのではないでしょうか。


では、なぜ
①の生き方が難しいのか。

なぜ
②の生き方をしてしまうのか。

 

もしかしたら、それは
「嫌われる勇気」
が無いからかもしれません。
(なんか、そんなベストセラーがあったな。
 読んでないけど)

 

そして、
「嫌われる勇気」がないということは
「愛される自信」が乏しい
ということなのかもしれません。

 

私自身は
嫌われてもいいと思っているし
それは
一部の人たちからは、
めちゃくちゃ愛されているという自信があるからです。

 

ちなみに、私も
「あえて嫌われたい」
とは思っていませんが
「全然、嫌われてもいい」
とは思っています。

 

基本、
「どーでもいい」
精神です。
「俺のことを嫌う人なんて、どーでもいい」(笑)

 

天上天下唯我独尊。

 

でも、やっぱり一人ぼっちは寂しい。

 

ということは、
誰かにめちゃくちゃ愛されている
という自信がある
ということが大事だということです。

 

 

「それは、ゴーシ先生だから…」
と思われる人もいるかもしれませんが…

 

 

つづく。。。

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)