アコウの煮付け

夕方、お隣さんが
「佐藤さ~ん、おかず~」

 

と、アコウ(キジハタ)を4尾いただきました。

 

f:id:kab-log:20200516071744j:plain

 

お隣さんは、船を持っていて
外出自粛を解禁したとのこと。

 

自分の船で
海に釣りに行くのは
全くコロナリスクはないと思うのだけれど
ちゃんと自粛します。
これが田舎暮らしです。

 

緊急事態宣言中は
糸島市では釣りは禁止されているのに
波止場とかで釣りをしているのは
都市部から釣りにやってきているバカです。

 

さて、このアコウ。

 

高級魚です。
相場だと、キロ3000円程度。

 

脂が乗っていて
甘みがある白身
繊細な食感と味です。

 

ただ、ぬめりがあって
ウロコを取るだけで
手がボロボロになってしまい
(左ではゴム手袋をしていたのですが)
スマホ指紋認証が受け付けられなくなるほどです。

 

ウロコを落として
頭を落として内蔵を出し
2尾は、遊びに来ていたお友達にプレゼント。

 

もう2尾は煮付けに。

 

f:id:kab-log:20200514170255j:plain

 

頭4つはアラ汁に。
(写真なし)

 

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)