真鯛のアクアパッツァ

毎年、糸島では
5月の頭に吾智網(ごちあみ)が解禁され
鯛のシーズンが始まります。

 

初物の真鯛

 

 

ヨメが
「買ってきたけん、どうかしとって」
と言います。

 

刺し身にするには小さいので
アクアパッツァ
を作ることにしました。

 

まず、ウロコを取り
エラと内蔵を取り出します。

 

f:id:kab-log:20200508161152j:plain

 

フライパンにオリーブオイルをひき
ニンニクで香りをつけ
塩コショウを強めにふって
両面を焼きます。

 

f:id:kab-log:20200508161614j:plain

 

うちにある野菜を切って投入。
炒めます。

 

今日は

  • たまねぎ
  • シイタケ
  • セロリ

 

 

f:id:kab-log:20200508162253j:plain

 

白ワインを入れて煮て
アルコールと酸味が飛んだら
最後の味の調整。

 

本来なら
アサリやトマトを使うのですが
家にあるもので作ったので、なし。

 

その分、旨味、甘みが足りません。

 

そこで
めんつゆを入れて
旨味と甘みを加えました。


さらに

を投入。

 

f:id:kab-log:20200508175512j:plain

 

バケットがなかったので
全粒粉の小麦粉でナンを焼き

 

f:id:kab-log:20200508175635j:plain

 

食事の最後には
パスタを湯がき
残ったソースと和えて
絶品のパスタ完成。

 

完食。

 

こういうの
サッサとできる人って
なかなかいないと思うのだけれど
ヨメからすれば
「なんもせん」。

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)