国会議員も 行政職員も 私を含めた大学教員も すべて給料を ロックダウンすればいい。

まず、この記事を読んでください↓

 

www.goshisato1973.info

 

マイナンバーカードの手続きをしたのが
4/21(火)、つまり4日前。

 

そうしたら
剛史、音稲、虎史朗の申請に
書類不備があるとのメールが来ました。

 

理由は、背景に
風景が写り込んでいる。

 

たしかに。。。

 

f:id:kab-log:20200425150523j:plain

 

でも、どうせ背景は
トリミングするって書いているし
AIなら一瞬でできるでしょ
と思ってそのまま送ったらダメ。

手続きやり直し。

 

 

まずは、自分の手続きから。

指定されたURLに飛び
パスワードを入力。

 

うまくいかず。。。

 

あれ?

 

と思いながら
3回繰り返したら
ロックされてしまい
手続き
最初からやり直し(涙)。

 

 

あとで分かったのですが
URLに飛んだら
別メールでパスワードが送られてきて
それを入力しなければならなかったのです。

 

ゴーシ先生が
クソ長いIDを3回も入力し続け
ロック。

 

マジで
こんなシステム
死んだほうがいい。

 

 

ソフトで背景を消し
pngデータで送ろうとしたら
ipegでないとうけつけません。

 

pngデータを
jpegに変換して
送ろうとしたら
「データが小さすぎます」
みたいな。。。。

 

 

ストレス、MAX。

 

 

まぁ、結局
子どもたちをすぐ部屋に呼び
スクリーンの前で
写真撮り直して送りました。

 

f:id:kab-log:20200425111346j:plain

 

こんなくだらない作業に
時間を費やしている余裕はないのに
今日の朝だけで
1時間以上、こんなことやっていました。

 

もしこれが
オンラインでなく
郵送なら
写真撮って、現像して
それをハガキに貼り付け
郵送して
不備箇所が郵送で戻ってきて
写真を撮り直し
幻想して
それをハガキに貼り付け…

 

どれだけ時間かかるねん!

 

 

 

これまでは
官僚の人と仕事を一緒にして
その真面目さ
誠実さは知っています。

 

 

しかし。

 

 

このコロナ。

 

 

こんな不便なシステムを作り
のうのうと給料をもらっている
官僚に対して
我慢の限界。

 

大学教員だって
オンライン授業対策でタイヘンだけれど
「いや~今年はラクですね~」
ってよく耳にするし。

 

国会議員も
行政職員も
私を含めた大学教員も
すべて給料を
ロックダウンすればいい。

自分で手続きして
その大変さ、苦しさを
実感してみればいい。

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)