茎ワカメの炒め煮

近所を散歩していたら
ワカメを大量にもらったらしく
「なんか、料理しとって」

 

は、はい…

 

タッパーを開けてみると
一応、
ワカメ
茎ワカメと
メカブには分けられていました。

 

f:id:kab-log:20200418140655j:plain

 

では、茎ワカメの炒め煮を作りましょう。

 

まず、茎ワカメを細く切って
塩抜きを兼ねて湯がきます。

 

f:id:kab-log:20200418141018j:plain

 

スーパーで売っている茎ワカメは
塩蔵している場合があるので
これを3、4回繰り返したほうがいいです。

 

今日のは、海からの採れたてなので
1回でOK。

で、油でしっかり炒めます。

 

しっかり炒めることで
中の水分が抜けて
そこに味が入り込みやすくなります。

 

で、
砂糖、料理酒
その次に
めんつゆ、醤油
で調味。

 

f:id:kab-log:20200418142125j:plain

 

「昨日の『ふわとろ卵と てりてりピーマン炒め』と
 味付け、一緒やないかーい!」

 

はい。

一緒です。

 

味付けは一緒だけど
食材が違うので
味が変わります。

 

これが、食材の味を楽しむ
ということなのかもしれません。

 

で、ゴマをまぶして完成。

 

f:id:kab-log:20200418143056j:plain

 

これも、白ごはんが
めっちゃすすみます。

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)