笑気ガスのおかげ

今日は、白内障の手術日。

 

午前中、一仕事し
12:30に病院へ。

 

簡単な問診と
瞳孔を広げるための点眼、2回。

それから
「笑気ガス」を使う旨の説明を受けます。

 

調べてみると…

 

亜酸化窒素(笑気)と医療用酸素を混合した気体を吸入して、痛みを感じにくくリラックスした状態を作り出す麻酔です。笑気は弱い鎮静、睡眠作用を持っています。効果の発現と消失は速やかです。循環器や呼吸器に影響を与えず、肝臓にも負担をかけません。歯科では、小さなお子さんの治療の際などに、前から使用されており、非常に安全性の高い麻酔で、保険診療でおこなえます。

 

とのこと。

また、あるサイトでは

 

笑気ガスには、一種の危険ドラッグとして世界中の若者が乱用してきた一面もあり、日本では2016年に指定薬物の仲間入りを果たしている。

 

まじか!

 

13:00すぎに手術室の前室に入り
荷物を置き
首にタオルを巻き
術着をはおり
ヘッドキャップをつけ
シューズカバーを履き。

 

麻酔用の目薬を点眼し
血圧を測り
血中酸素濃度をはかる機械を左手に取り付け…

 

しばらく待つ。。。

 

しばらく待つ。。。

 

この時間が一番緊張する!

 

で、準備が整ったのか
手術室に呼ばれ
椅子に座り、椅子が倒れ
鼻にホースが繋がれ。

 

「もう、笑気ガス出てるんですか?」

「出てますよ」

「あの…全然、楽しくならないんですけど…」

 

看護師 www。

 

「あ~濃度が低いからですね。濃度は調節できないんですよ~」

 

で、顔にシートが掛けられ…

 

やばい。。。
ドキドキしてきた。。。
笑気ガス、効いてんのか。。。

 

「じゃ、さわりますね」
の声とともに手術スタート。
でも、麻酔をしているので
痛みも、何も感じません。

 

開瞼器で瞼を開けられているので
怖くてもまぶたを閉じることはできません。
ずっと、天井の光を見ておくことだけに集中。

 

手術の手順としては
①眼球に小さな穴を開け
②水晶体を覆っている水晶体嚢と呼ばれる袋剥がし
③水を入れながら、(たぶん超音波で)水晶体を細かく砕き、吸い取り
④水晶体嚢の中に、切開創から人工のレンズ(眼内レンズ)を挿入

 

と書くと、
すごく痛そうですが
全く痛くありません。

 

でも、怖い。

 

目の中で、何がか行われていることが
見えているし
水晶体が無くなっていくときには
視力が無くなっていくのが分かります。

 

(笑気ガスのせいか、なぜか冷静で)

 

46年間、これを通してみてきた
母親からもらったレンズがなくなる。

 

「さよなら僕のおめめ~」

 

などと、母親が子どもの頃に歌ってくれていた
子守唄を思い出したり。

 

ぼくのこもりうた/小鳩くるみ

作詞:井出隆夫 作曲:福田和禾子


おやすみ ぼくの おめめ
いろんなものみて つかれたね
おやすみ おめめ またあした
ドゥリーム ドゥリーム ねんころバイ


おやすみ ぼくの おくち
いっぱいしゃべって つかれたね
おやすみ おくち またあした
ドゥリーム ドゥリーム ねんころバイ


おやすみ ぼくの ボク
たくさんあそんで つかれたね
おやすみ ボク またあした
ドゥリーム ドゥリーム ねんころバイ

 

www.youtube.com

 

これを、blogネタにしよう!
と思えるほどの余裕。

 

笑気ガス、すげぇ。

 

「はい、レンズいれますね~」
とレンズを入れ
目薬をさしたり
軟膏を塗ったりして
おそらく20分もかからずに
手術終了。

 

先生からは
「何の問題もありません」
とお言葉を頂きました。

 

ただ、目の手術だけに
明日、視力がちゃんと回復しているかが
本当の成功です。

 

f:id:kab-log:20200414150745j:plain

 

ちょっと怖いけど
白内障手術、恐るるに足らず。

 

もうこれで、永遠に
近視が進む恐怖からも
老眼が進む恐怖からも
白内障になる恐怖からも
開放されました。

 

 

 

余談ですが
目の手術なので
看護師さんが
至近距離でまじまじと目を覗き込んでくる瞬間があります。

 

マスクしてるので
みんな美人に見える。

 

手につけた機械で
心拍数と血圧が上がるのがバレないかと
心配するほど冷静だったのも
笑気ガスのおかげ。

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)