ゴーシ先生の「タコ飯」は、炊き込みではなく、混ぜ込みです

4/4(土)、ヨメがママ友と会食があるというので
子どもたちのための夕食準備。

 

福ふくの里で購入したのは
活タコ、ヤズ、サワラ。

 

タコは湯がいて下処理。
ヤズ、サワラは3枚におろし。

 

まず、タコとサワラは刺し身に。

 

f:id:kab-log:20200408102117j:plain

 

セロリの炒め煮を作り

 

f:id:kab-log:20200408102206j:plain

 

次はタコ飯作り。

まず、頭や足先を細かく切って
人参、生姜と一緒に
砂糖、料理酒、出汁、醤油で煮込みます。

 

f:id:kab-log:20200408102312j:plain

 

それを白ごはんに和え、ごまを振ります。

 

ゴーシ先生の「タコ飯」は、炊き込みではなく、混ぜ込みです。
これのほうが、味の調整がしやすい。

 

f:id:kab-log:20200408102429j:plain

 

ブロッコリー
スナップエンドウを湯がき
卵焼きを焼き
ブリとサワラのアラ煮を作り。

 

ドーン。

 

f:id:kab-log:20200408102516j:plain

 

子どもたち、大喜びでした。

 

 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)