昭和の喫茶店ナポリタン、作った

先日のこと。

 

「今日、夕飯作っといて。
 茎ワカメ、もらったからなにか作っておいて」

 

は、はい…。

 

茎ワカメの炒め煮を作ることにしたのですが
まずは細かく切って。
しかも、大量(涙)。
水でさらして、2回塩抜きし
湯がき
油で炒めて
砂糖、料理酒、醤油、出汁で味付け。

 

f:id:kab-log:20200308181316j:plain

 

なかなか手間がかかります。

 

おとちゃん、夕食何食べたい?
と聞いたら、「フライドポテト」。

 

分かりました。
完璧に作りましょう。

 

f:id:kab-log:20200308181715j:plain

 

しっかりと水にさらし
ゴーシ先生は片栗粉は使わず
油がもったいないので
ごく少量の油で
少し低温でじっくり揚げて
最後に、キッチンペーパーで
油を吸い取り
表面を焼く感じで
カリカリに仕上げます。

(ウチで作ると、しんなりした油まみれになりがち)

 

フライドポテトに合うメイン…

 

本当は、パスタサラダを作ろうと思っていたのですが
「メインがない…」
と思い直し
昭和の喫茶店をイメージして
上品なナポリタンを作ることにしました。

 

ベーコン、玉ねぎ、人参、ピーマン
それから野菜をたくさん食べさせたいのでナスも
塩コショウ、油で炒め
トマトの缶詰を投入して
砂糖、醤油などで味をつくり
煮込みます。

ケチャップは使いません。

 

f:id:kab-log:20200308182442j:plain

 

パスタを茹でます。

 

f:id:kab-log:20200308185755j:plain

 

茹で上がったら
ソースを絡め
昭和の喫茶店感を出すために
目玉焼きを作ってのせて。

 

f:id:kab-log:20200308185942j:plain

 

鉄板があれば
もっとよかったのですが
それでも、子どもたち大喜び。



 

 

youtube、チャンネル登録、お願いします

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)