「実は、期待してなかったけど、まさか、ここまでとは…」って失礼な(笑)

午前中、こんなことがあったので
すごく気が重く…

 

www.goshisato1973.info

 

自分の機嫌は
自分でとって
一路長崎へ。 

 

 

長崎大人塾は
「花むすび」というcafeで開催されています。

12月の忘年会で
出されたつまみに対して
「もう少し、塩気をきかせて味の芯を作ったほうがいい」
とか
「コクが足りない。砂糖を…」
とかコンサルティングしていたら
みんなから
「ゴーシ先生の作った料理で、
 飲みたい!」
という声が上がり
それで、今日。

 

目の前のスーパーで買い出しし
(そのスーパーが、全く食材がない(涙))
料理開始。

 

まず、作ったのが
「鶏のトマトソース煮」。

 

f:id:kab-log:20200215121141j:plain

 

同時並行で作っていったので
なかなか表現するのは難しいのですが
次に作ったのが、
定番「ごちそうサラダ」。

 

f:id:kab-log:20200215121443j:plain

 

料理は見た目。
一つの料理の中に
3色以上あるとキレイになります。

 

茎わかめが安かったので
茎わかめの佃煮。

 

f:id:kab-log:20200215121812j:plain

 

生ワカメもあったので
生ワカメの酢の物。

 

f:id:kab-log:20200215122039j:plain

 

「ゴーシ先生の卵焼き」を焼き

 

f:id:kab-log:20200215122220j:plain

 

これ、参加者の一人が
「なんか懐かしい…」
と泣き出したレベル。

 

変色しないように
直前に
生ハムとキューイとリンゴの前菜を作り上げ

 

f:id:kab-log:20200215122522j:plain

 

 

直前にゴボウ・チップスを揚げ

f:id:kab-log:20200215123309j:plain

いろいろ、指導しながら作っていたら
少し焦げてしまった(笑)

 

タコとエビとじゃがいものアヒージョを作り…

f:id:kab-log:20200215123624j:plain

 

懇親会startの18:00に
完璧に間に合わせました。

 

f:id:kab-log:20200215123722j:plain

 

実は、このあと
エビのソースを使った
「エビボナーラ」
を作り
遅れてきた人のために
残った食材で
塩麹鶏のナポリタン」
を作ったり。
(写真なし)

 

参加者の一人は
「実は、期待してなかったけど
 まさか、ここまでとは…」 

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)