youtuberになるのは難しい

子どもたちの
将来なりたい職業の一つが
youtuber。

 

f:id:kab-log:20200209133041j:plain

 

それに対して
眉間にシワを寄せる大人もいますが
ゴーシ先生的には
全然、あり。

 

これから先
大学に行って
ホワイトカラー仕事やるとか
情報、知らなすぎ。

大学卒のホワイトカラー仕事が
一番、AIにとってかわられます。
すぐ、リストラ。

これから生き残る仕事は
「人にしかできない仕事」
「人にしてもらったほうが嬉しい仕事」
「人がやったほうが感動できる仕事」
だと思います。

 

だから
youtuberなんていうのは
絶対にAIができない仕事だから
可能性はあるんだけど
これで収益化するのはすごく大変。

 

youtuberとして
収益を得る条件としては

  • チャンネル登録者数が 1,000 人以上いる。
  • 過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間以上。

 

ゴーシ先生
日常の動画から
優良コンテンツまで
upしているつもりですが
全然行かない。

 

今月のレポートはこう

 

f:id:kab-log:20200209124322j:plain

 

マーケティングとか
ブランディングとか
一所懸命、勉強してるゴーシ先生でも
これだけ。

 

ドローン買ったり
gopro買ったり
いろいろトライしても
これだけ。

 

だから、
youtuberになるって
相当難しいです。

 

だから、若者たちは
過激なことをやって
炎上したりします。

 

ゴーシ先生は
youtuberになりたいわけではないですが
そんな子どもたちに
リアルな経験を伝えたくて
日々、挑戦し
upしつづけます。
tryし続けます。

 


こんなゴーシ先生でも
youtubeはストック型メディアなので
いつかバズる可能性があります。

www.youtube.com

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE公式↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)