霰粒腫2

会った人から
「まぶた、大丈夫ですか?」
と言われる機会が増えました。

 

普段生活していて
自分で自分のまぶたを見ることはできません。
鏡を見ても、
目を開けているときは
まぶたは格納されているので
わからないのです。

 

鏡の前で
左目を閉じ
右目だけで見てみると
確かに、めちゃくちゃ腫れている感じ。

 

またか…

 

www.goshisato1973.info

 

今日は、幸い
自分が行かなければ成立しないようなイベントではなかったので
キャンセルし
朝一で眼科に。

 

看護師さんが
「いつからですか!?」
とビックリするほどの
大きな霰粒腫になっていました。

 

しかも、大きいので
まぶたの表と裏から
切開するとのこと。

 

手術のプロセスは
前回と同様。

 

でも、一度、経験しているので
慣れたものです。

 

手術は無事に終了。

 

f:id:kab-log:20200117123208j:plain

 

とても出歩けるような状態ではないので
家で仕事をしようと帰途に。

 

途中、コンビニに寄ったら
店員さんがギョッとした顔で
すごく丁寧に対応してくれて
「???」
と思いながら、
車に戻り、ルームミラーで見てみたら
血の涙を流していました(笑)。

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE@↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)