世界は広くて ゴーシ先生は本当に小さい

ゴーシ先生のオンラインサロンは
すごく小さなオンライン・コミュニティなんだけど
でも、ある意味グローバルで
イタリア在住の方も参加いただいています。

 

そのメンバー。
ちょうど、日本の帰国と時期が重なった
ということで
『自立ママのための身の丈起業成果報告会&交流会』
に参加いただきました。

 

福岡の人なんだ
と勝手に思っていたら
大阪の方で
上記イベントのためにわざわざ
大阪から飛行機で来てくれていたのでした。

 

そんな事情を全く理解していなかった
ゴーシ先生。

 

それでも
せっかくのタイミングだということで
オンラインサロンのオフ会を開くことにしました。

 

イタリアに約20年住んでいる
彼女から聞く話は衝撃的。

 

まず、移民が多く
貧富の格差が激しい。

 

1日に3000人
移民が海岸にやってくることもあるらしい。

 


彼女の旦那さんは
工務店を経営しているらしいのですが
職人さんが人手不足。
で、移民労働者を雇うと

  • 遅刻する。
  • 来ない。
  • 工具を横流しして売ってしまう。
  • 顧客の家のPCを盗み、次の日から来ない。
  • 話をよく聞いてなくて壊さなくいい壁を勝手に壊す。

そんな感じで
損害賠償
工期遅れる。

収入より
損害賠償が大きい。。。

 

結局、一人でやったほうが
いいとわかり
今、一人でやっているそうです。

 

それだけじゃないです。

  • スリ
  • ひったくり
  • ぼったくり

は日常茶飯事。

彼女は、人生で2度
強盗にあっているそうです。

 

赤ちゃんに離乳食をあげていたら
知らない男が窓から入ってきて
首を絞めて
「金を出せ!」

 

日本なら
強盗でも、赤ちゃんがいたら
遠慮するでしょ!!

 

俺、イタリア、住めない。

 

だけど
なぜ、彼女がイタリアに住み続けているかと言うと
食べ物が美味しいし
(それ、福岡でも最高に美味しいですけど)
コミュニケーションがしっかりしていて
ストレスがないと言います。


日本は
暗黙の了解とか
阿吽の呼吸とか
言わなくてもわかるでしょ
的な感じがあって怖いらしい。

 

あと、面白かったのが
イタリアは
「子どもは宝」
という価値観があって
めちゃくちゃ褒められて
大切にされて育つので
自己肯定感がめちゃくちゃ高いらしい。

 

だから、自分本位。
協調性がない。

 

例えば、バカンスの日に。

朝起きて「今日何やる?」
って話始め
「俺コレしたい」
「私はコレ」
って言い出し、決まるのが午後4:00。
「よし、みんなでテニスに行こうか」

 

俺、イタリア、住めない。

 

もっと
もっと
もっと
面白い話が沢山。

 

本当に世界は広くて
ゴーシ先生は小さい。
でも、別に、グローバルに生きなくて
ローカルでいいや
と確信もしました。

 

もっともっと面白い話もたくさん。

 

f:id:kab-log:20200112183254j:plain

写真はオフ会のあとのランチ会。

 

すべては「ゴーシ先生のオンラインサロン」で
見れます。

 

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

不定期8:00に配信、ゴーシ先生のLINE@↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓