ゴーシ先生はかわいいキャラなのか(驚)!?

昨年(2018年)の11月ごろ
いろんな人から
「最近、太りましたよね」
と言われ
体重計に乗ったら
人生で最大の体重を記録。

「これはマズイ」
と、昼食、夕食は
炭水化物制限をし
ジムに入会。

でも、忙しくて
ジムにはなかなか行けず
行けたときには
「モトをとろう」
と思って頑張りすぎて
腰痛になり
結局、2ヶ月間通えず…

 

結局、退会。

 

それでも、ゴーシ先生は
やるときめたら
ストイックにやる方なので
半年で6kgくらい落としました。

 

人前に立つ仕事だし
なにより
自分が思う「カッコ悪い」自分にはなりたくない。

 

三味線を始めたのもそう。

www.goshisato1973.info

 

FBを見ていると
60歳くらいのオジサンが
友だちがやっているバーとかで
友だちを数名、集めて
LIVEとかやってる。

ゴーシ先生なら
やるなら
ライブハウス借りて
満席にしたい。

 

それは
できるかもしれないけど
それは歌や演奏の上手さや
曲の良さでなく
クレジットなんだよね。

60歳になったゴーシ先生。
昔より下手になったギターを弾いて
小さなバーで歌ってるより
博多文化に精通し
和装を粋に着崩し
どんたくとか、幕だし宴会とかで
三味線を弾いている自分のほうが
絶対にカッコイイと思ったんですよ。


という話を
ある、おねぇさまにしたら
「そうやって、カッコつけたり
 カッコにこだわってる姿が
 女性からすれば
 『かっこいい!』
 じゃなくて
 『かわいい!』
 に見えるんですよ」

さすが、おねぇさま(涙)

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

8:00に配信、ゴーシ先生のLINE@↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓