ニュー福吉産業まつり(笑)

27日(日)は
「ニュー福吉産業まつり」へ。

f:id:kab-log:20191028225425j:plain

なにが「ニュー」かって
会長が変わり
実行体制が一回り若返り。

 

出店店舗数が増えたり
出し物も増えたり
いろんな変化があったのだけれど
ゴーシ先生にとって
一番の変化は
アルコール販売が許可されたこと。

 

これまでは
飲酒運転幇助にならないように
アルコールが販売されていなかったのです。

 

糸島の美味しいものが
目の前に並んでいるのに
アルコールがないなんて
逆に
生き地獄です。

 

今年からは
天国です。

 

ということで
ガッツリ楽しもうと
財布にお金を入れ
歩いて会場まで。

到着早々
顔を赤らめた
松崎治久くんと会い
目の前の店で売られていた
ハイボールを飲みながら
パンチングボールで遊び。

 

うん。
最高の出足。


その勢いで
JA青年部のブースに行って
餅つきを手伝い
「さぁ、これから
 最高のツマミを買いあさりながら
 夕方まで飲みまくるぞ~」
とか思っていたら
一番端のテントの
胡麻田食堂さんで
イノシシの丸焼きが始まっていない。

 

脇山さんが
副実行委員長で
自分の店の出店が後手後手になっていたのです。

 

手伝うしかないっしょ!

f:id:kab-log:20191028231012j:plain

 

やり始めたら最後。

 

胡麻田食堂さんは
謎肉スープを売ったり
鯵の干物を焼いて売ったり
いろいろ人手がいるので
丸焼きに人手が割けず。

 

しかも
丸焼きって
日が弱いと焼けないし
火が強いと焦げるし
でも中まで火が入らないし
丁度いい火にしても
焼きムラが出来るので
火力調節が
なかなか難しいのです。

 

f:id:kab-log:20191028231623j:plain

 

死ぬほど
熱いです。
どれほど熱いかと言うと
ポケットに入れていた
スマホが異常温度を検知して
強制終了するほど。

 

f:id:kab-log:20191028231912j:plain

 

で、最後は
「解体してふるまっとって~」

 

f:id:kab-log:20191028232215j:plain

 

やりとげました。

 

さすがに
自分でもわからないほど疲れていました。

 

 

 

ゴーシ先生のonline salon ←クリック

 

8:00に配信、ゴーシ先生のLINE@↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓