優雅であることは間違いないのですが、のんびりできない糸島ライフ

明日は、大入西二組の
釣り大会&大宴会。

 

おとちゃんは
全身筋肉痛で昼寝しているパパを叩き起こし
明日の釣りに備え
前の川でゴカイ採り。

f:id:kab-log:20190504131920j:plain

 

年頃の女の子なら
「きゃーキモチわる~」
とか言いそうなものですが
4、5歳の頃から
慣れ親しんでるだけあって
むしろ
「太いのおった~」
と楽しげ。

そんなことをしていたら
「明日の食材、釣ってきた~」
と、おいさんたちが
軽トラ2台でやってきて
渡されたのは、大量の魚。

 

f:id:kab-log:20190504144728j:plain

 

まず、小さなアラカブ
真鯛は鱗を落として
頭を落として、内臓だして
煮付けに。

f:id:kab-log:20190504145456j:plain

 

巨大カワハギは
捌いたら、
卵も肝も巨大。

 

f:id:kab-log:20190504150000j:plain

 

ということで、
卵は煮付けに。


肝は、刺し身を薄引きして
肝醤油あえに。

 

f:id:kab-log:20190504151626j:plain

 

中型?と言っても
十分でかい
大型の真鯛
明日のアクアパッツァ
刺し身リクエストに応えれるよう
ウロコを落として
アタマと内蔵取り出し
キッチンペーパーに包んで
ビニールに入れ
冷蔵庫で熟成。

 

f:id:kab-log:20190504152324j:plain

 

まな板からはみ出すほどの
巨大真鯛
鱗を落とし
塩釜焼き用にエラと内臓を取り出して
キッチンペーパーに包んで
ビニールに入れ
冷蔵庫で熟成。

 

f:id:kab-log:20190504153710j:plain

 

とらじろうが大好きな巨大イトヨリ。

 

f:id:kab-log:20190504155233j:plain


どうしようか悩みましたが
バター醤油で、ソテーしようと
ウロコを落とし
アタマ、内臓を取り出し
にんにく、タマネギ、オリーブオイル
塩コショウでじっくり焼き上げ…

f:id:kab-log:20190504160107j:plain


このあと、夕食前に
バターと醤油で味付けし
仕上げます。

 

 

10連休ですが
全く休む暇がありません。

 

明日は
多分、5:30起床で買い出し。
7:00、出港です。 

 

毎朝8:00に配信、ゴーシ先生のLINE@↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓