GoPro Hero7

今日(5/4)は、
明日の西二組釣り大会&大宴会に備え
買い出しやら、セッティングやら。

子どもたちは
庭でお絵かき。

 

f:id:kab-log:20190504113008j:plain

ゴーシ先生の写真を熱心に見てくれている方なら
お気づきかもしれませんが
「あれ? どんたくの写真、カメラ替えた?」

 

そのとおりです!

 

上の写真は、普段使い用・スナップ用で
防水のFUJIの『XP』。

コンデジ

ただ、思ったような写真は撮れません。

 

f:id:kab-log:20190504113713j:plain

 

重さ、大きさが気にならないときは
一眼レフ。
canon『EOS kiss X8i』

TAMRON『18-270』
の万能レンズつけています。
(マクロも超望遠巨大レンズもあり)

ただ、なんとなく
ピントがぼやけているような…

 

f:id:kab-log:20190504113748j:plain

 

スマホ
SONY『EXPERIA』。

クッキリ感、エッジの立ち方感
広角感は一番いいかも。
補正能力が高い。

でも、ズームが難しいし
撮りたいときに撮れないし
ダイレクト感がない。

場合によってはエラーで
カメラが立ち上がらない。

 

 

で、買ってみました。


GoPro『Hero7』。

f:id:kab-log:20190503063903j:plain

 

Xスポーツをするような人たちの
ウェアラブルや自撮り用に割り切っているので
めちゃくちゃ小さくて頑丈。

振れ防止機能はスーパースムーズで
しかも広角。

絶対買いなプロダクト。

 

しかし、買ったはいいが
ゴーシ先生
使うシーンが見当たらない(涙)

 

また、小さくて
ボタンも2つしかないので
「どうやって動画、静止画を切り替えるか…」
スマホにアプリ入れて…」
「BTで連携させ…」
「どうやって画像を確認するか…」
「どうやって画像を削除するか…」
等々が最初は難しい。

 

しかし、
「どんたくは、広角で撮らなきゃでしょ!」
ということで
Hero7とスマホだけを持参して出動。

 

山車をひくので
一眼レフはムリ。
ポケットに入るサイズ。
前ポケットは2つ。
一つはスマホ
もう一つは…
というチョイスでHero7。

 

結果として
広角ならではの
すごく面白い写真が撮れました。
しかも、画像もいい!

 

f:id:kab-log:20190503100219j:plain

f:id:kab-log:20190503113935j:plain

f:id:kab-log:20190503135754j:plain

 

しかし、
Hero7の実力は
こんなものではなく
例えば山車に取り付けて
パレードを
スーパースムーズの
タイムラプス動画にするとか。

 

来年はやってみます。

 

毎朝8:00に配信、ゴーシ先生のLINE@↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓