イチロー引退のニュースを見ながら考えたこと

今日は、終日
イチロー引退」
のニュース。

 

インタビュー映像をずっと眺めていて
正直、なんか悔しい。

 

同じ45歳。

 

なにが悔しいのか
真剣に考える。

 

実績や年収や社会的知名度、等々に関しての差は
比べるのもアホらしいので
全く悔しくはない。

むしろ
超実績があって
超お金を持っていても
超有名すぎて
自由がないのであれば
自分の人生のほうが楽しいのかも
とさえ思える。

 

インタビューの言葉や、
そのもととなる哲学は
さすがのイチロー節だけど
でも、ゴーシ先生だって
子どもたち相手の質疑応答なら
アドリブでも
結構いいこと話してる(笑)


じゃぁ、なんなのか…

 

 

結論から言えば
努力量の差。

 

努力の大切さは分かっているし
いろいろ自分でも
努力したり
挑戦している気はする。

 

だけど努力量が違う。
一つのことに打ち込み続ける努力量。
目標がないのに(試合に出れないのに)
努力し続けること。

 

自分に圧倒的に足りないのは
それ。

 

努力は才能に関係ない。
(努力できることが才能という人もいるけれど)
努力は意志だ。

 

同じ45歳。

 

 

あの会見を見ながら
自分がすごく自由で楽なんだけど
生ぬるい
努力の足りない
享楽的な人生を歩んでいるように感じた。

 

 

そんな努力ができていない
自分が悔しい。

 

 

それからもう一つ。
テレビのMCもコメンテーターも
FBの記事も
みんなイチロー大絶賛。

生物として危機感、覚えたほうがいい。

自然界なら
メス、全部、持っていかれるぞ。

 

毎朝8:00に配信、ゴーシ先生のLINE@↓
友だち追加

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓