ホームページ論

jimdoという無料ホームページの作り方をマスターして
これまで、
何人ものホームページを作ってきました。

 

しかも、タダで。


相当に喜んでいただいています。
なかには、HPのおかげで
問い合わせ、売上が○倍になった!
と実績が上がっている人もいます。

 

「業者圧迫」
と怒る人もいるかも知れませんが
なんでもコモディティ化していきます。
テクノロジーが発達すれば
安くなって、タダになって当然。
フリーミアム戦略です。
有料の業者さんは
それ以上のサービスを提供しなければなりません。

なにより、
ITに疎い層(女性や高齢者)をターゲットにし
ドメイン料、
レンタルサーバー料を
実費以上とり、
ワードプレス・アドバイス料とか
セキュリティ対策とか言って
金をむしり取っている輩も
事実存在します。


自分の仲間には
そんな無駄なお金や時間を費やさなくていいように
ホームページを一緒につくり
管理の仕方を教え
自立してもらいます。

私自身は
一銭も儲からないけど
その人の人生が
それで切り拓かれるなら
やる意味があると思っています。
(クレジットはたまります)

 

一方で、自営業やっているのだけれど
「ホームページって必要なんですか?」
という人もいます。

 

むしろ、私からすれば
「ホームページなくて
 よくこれまでやってこれましたよね?」
という感じ。

 

ホームページはインターネット社会における
「名刺」のようなものです。
それを持っているだけで
売上が上がるわけではありません。

でも、なければ信用されません。

名刺作ってないビジネスマンに
「よし、仕事を頼もう!」
とは思わないはず。

 

だから
なにか事業を始めたい人
独立してスタートアップしたい人は
ホームページの作成は基本中の基本。

 

その基本の基本の前に
作っておかなければならないのがblog。

 

「まだ、何か始めたわけじゃないし」
「何書いていいかわからないし」
だから、失敗するのです。

店を開店して
それからご近所に配るチラシを作っていたら
オープンしても店はガラガラでしょう。

情報発信は
スタートの前から初めておかなきゃ。

 

何をやるか決まっていなくても
自分の人となりが表れるような記事を
書き綴り
ファンを、応援してくれる人を獲得し
「あの人のやることなら何でも応援してやろう」
という人たちを
たくさん作っておけば
どんな事業でもうまくいくはず。

 

というと
facebookやってますから」。
「いやいや、facebookはフロー型メディアで
 blogはストックがメディアで…」
という話が聞きたい人は
大人塾やママ塾、mamalink塾、佐賀大人塾実践編に。

 

実際に、私の話を聞いて
ちゃんとホームページを作り
ちゃんとblogを書き続けている人は
確実に実績が上がっていっています。

 

とはいえ、
私自身はどの生徒さんにも負けないように
熱量も量も
blog書いてるつもりです。

 

 

あ、言っておきますが
「ゴーシ先生、ホームページ作って~」
とか言ってきても
生徒さん以外、作りませんよ。
(美人さんなら考えます)

 

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓