北九州大人塾「ぺぺんち」視察ツアー

北九州大人塾の尾中さんが
実家を活用して何かを始める
ということになり
「ぺぺんち」の吉田さんとつなげ
視察ツアーが組まれることになりました。

 

それが今日。

 

できれば、ゴーシ先生にも
同席してほしいと言います。

 

そりゃぁ、
いきなり初対面同士よりは
双方を知っている
ゴーシ先生も同席したほうが
スムーズだろうけど
だけど、
同席しても全く意味ないし…

と思いながら
こんな提案をしました。

相談。

視察後に、移動して
食事できるところ探して
食事だと遅くなるので
ぺぺんちで、お昼ご飯食べたらどうだろう。

10:00~ 「ぺぺんちって?」吉田誌子
10:40~ 質疑応答
11:20~ みんなで食事準備
12:00~ 昼食
13:30  片付け、解散

10:00から11:20まで
ゴーシ先生が食事準備をしていれば
果たすべき役割がある。

 

佐賀に向かいながら
調理器具、食材を調達し
9:30、ぺぺんち着。

 

福吉の立派なマダコが手に入ったので
メニューはタコづくし。

最小限の食材で
最大限の満足度とバランスが得られるように考え…

  • タコの刺身
  • タコときゅうりの酢の物
  • タコと大根の煮物
  • セロリの佃煮
  • 本間農園の卵焼き2種
  • ご飯
  • キノコたっぷりの味噌汁

で、下ごしらえ開始。

 

10:20、北九州チーム到着。
レクチャー、スタート。

 

f:id:kab-log:20190114103010j:plain

 

台所にいて
笑い声が聞こえたり
シーンとなったり
(集中して話を聞いていたり)
盛り上がっているのが分かる。

 

こういう感じもいいな。

 

いつも、話をする立場ばかりなので。

 

11:20~ みんなで昼食準備
なんて書いていますが
11:30の段階で
すべてが完成し
「いただきます」
できるように段取り。

われながら
見事な段取りと手際。


11:30の時点でこのとおり。

 

f:id:kab-log:20190114154836j:plain

 

食べながら
レシピを聞かれるほど
味付けもすべて完璧。

 

少し作りすぎたのだけれど
みんな
「おいし~」って完食!

f:id:kab-log:20190114160933j:plain

 

「味、ブレたりしないんですか?」
とか聞かれたけど
ブレるわけないやろ(笑)

味付けがブレる人が
味覚音痴

 

www.goshisato1973.info

 

今日の料理を食べた人は
「食育の先生が、一応、料理できますね」
ぐらいじゃないとわかったはず。

 

先日の
福山での講演会で
「大阪に料理しに来てください!」
いや、遠い。。。


「長崎なら近いでしょ!」
いや、そういう問題じゃない。。。

 

アメリカに!」

 

え、逆に行っちゃう!?

みたいなくだりがありましたが
地産地消料理+食育講演」
とかありかもですね。

 

 

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓