年末年始読書⑥

f:id:kab-log:20190106072105j:plain

ハロー効果や
ブランディング
認知バイアスについて
最初から最後まで
「錯覚」という言葉を用いて
説明し続けているだけの本。

 

大人塾的に言えば
成功のために
情報発信と
ブランディングの重要性を
心理学的に解説し続けているだけの本。

 

その重要性が分かっている人は
読む必要なんてない。

 

え、じゃ、なんで買って読んだの?
と思われるかもしれませんが
ゴーシ先生は
1冊の本に1つでも
使えるネタがあれば購入し
それでOKという人。

 

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

 

  「ブランディング
 胡散臭い…
 あるがままの…
 身の丈の自分を…」
なんて思っていて
成功できていない人は
読んだほうがいい。 

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓