小学校での食育講演会の感想

先日、ある小学校で行った
食育講演の感想が届きました。

大感謝です。

 

    • 食の大切さは,何となく理解しているつもりでしたが,先生のお話を聞いて,深く考えさせられました。食事作りが正直面倒に思うこともあり,手を抜いてしまうことが多くなってきていたので,今回とても反省させられました。ありがとうございました。
    • 朝食は作っていますが,糖質が多いと・・・と聞いて心にグサッときました。
    • 食を通しての親子の語らい,ふれあい,本当に大切ですね。大人になってから子どもの頃,親が作ってくれた食事について語り合えたらいいですね。
    • とても感動しました。
    • 今回,2回目の拝聴でした。毎回,涙々の講演で,これからも何回でもお聞きしたい内容でした。参加できてよかったです。ありがとうございました。
    • 朝ごはんは,毎日必ず食べてくれます。ただ・・・どうしても子どもたちだけで食べさせてしまっています。明日の朝から10分だけでも一緒に座って食べれるようにしていこうと思います。
    • 毎日きちんとできませんが,栄養バランスを考えた温かい食事を家族に出せるよう努力します。反省しました。
    • 食事の大切さを改めて感じました。ありがとうございます。
    • (子どもと)基本的信頼関係は成立していると思いますが,それを維持させることが大切なのがよく分かりました。「性」と「生」と「食」を大事にします。
    • 手作り料理の大切さを感じることができました。糖分の多い朝食が多かったこと・・・反省しました。
    • 食事の大切さを改めて感じました。私も料理が苦手なので,耳が痛かったですが,愛情込めて作っていきたいです。
    • 食事を準備することは,健康のためだけでなく,心まで育ててくれるのだと思いました。これからは娘と一緒に台所に立って,いろんな話をしながら食事を作ろうと思います。
    • 食事についての大切さを考えることができて,非常に勉強になりました。貴重なお話をありがとうございました。
    • 私が子どもの時は,母にとてもバランスのよい食事を作ってもらっていました。母親になって家事をすることは大変だと感じます。家族への愛がなければ,やってられないです。私の子どもにもその愛がしっかり伝わるように愛情のこもった食事を作ろうと思いました。
    • 自分が朝早く起きるのが苦手で,朝食が疎かになることが多かったですが,朝食に少しでも手間をかけて子どもに食べさせてあげたいと思います。
    • とてもすばらしくて,感動で涙が止まりませんでした。愛情いっぱいで朝ごはんを作っていきたいと思います。
    • 食の大切さを改めて感じました。毎日の食事をしっかり作り,自分では満足していましたが,ただ作って食べさせるのではなく,これからの人生を生きていくために,作ることも教えてあげなければいけないことに気付かされました。他にもいろいろありますが,今日はこの講演を聴けてよかったです。
    • 毎日3食のご飯に,とても深い意味を感じました。最近だらしなくなっている食事をもう一度見直すよい機会になりそうです。子どもたちにとっては,少し厳しくても(苦手な物でも)愛情のこもった手料理を作っていきたいと思います。
    •  「食」ってとても大切なんだなと思いました。
    • 子どもたちの非行と食生活の関わりを知り,とても驚きました。改めて家族で食卓を囲む大切さ,母である自分の作る手作りの料理の大切さを思い知らされました。大変有意義な時間でした。ありがとうございました。
    • 少年犯罪と食事の関係に驚きました。自分も親にたくさんの愛情をもらっていたことに改めて気が付きました。子どもに伝えられるようにがんばりたいです。
    • 共働きの中,食事の準備を怠って惣菜を買ったりしていました。反省する部分も多々あったので勉強になりました。
    • 家族で食卓を囲む大切さを知りました。見直せるところは見直さないとなぁ,と思いました。ありがとうございます。
    • なかなか毎日きちんとした食事が作れておらず,反省することも多かったですが,土日ゆっくりしたときに,たまに子どもと一緒にご飯を作ってみようかなと思う日になりました。ありがとうございました。
    • 最近,子どもとけんかすることが多いので,ゆっくり一緒にご飯を作って笑顔で食事をしようと思いました。
    • 「食」は人を良くすると書きますが・・・本当にそうだなぁと思いました。とてもとてもよかったです。
    • 「食」というのがこんなに大切であることを知り,とても勉強になりました。
    • 食卓を家族で囲むということ,食事の内容などとても大事なんだと気付かされました。今日はいいお話を聞けて,良かったと思いました。ありがとうございました。
    • 今まで聞いたことのある食育の講演会とは違い,聞くことができ,とてもよかったです。自分の小さい頃の食卓を思い出し,今の自分には子どもにしてあげられているのかなぁと反省しました。また,今日の夕食作りからがんばります。ありがとうございました。
    • とてもありがたいお話,深い内容をありがとうございました!これからに今からに早速実行したいです!
    • 私は保育園に勤めており,今日は佐藤先生の講演があるということで聞きにまいりました。「食」-心を育てる生きる源で,とても大切に思っております。うちの園でも食育を取り入れ,園でも取り組んでいるところで,とても参考になり,また,保護者にも伝えてまいりたいと思っています。実は私にも大学1年の娘がおり,4月から一人暮らしを始めます。栄養科に行き,学んでおります。どのような食事を作るのか楽しみです。今日はありがとうございました。
    • 昨年の講演会には行きたかったのですが,行けず,残念に思って本を読ませていただいていました。それが今回聞くことができ,うれしく思っています。今,子育て中ですべてが胸に残りました。自分も弁当を作ってもらっていて,そのおかげでここまでこれたのだと本を読み,気付かされました。子どもたちにも愛情いっぱいのご飯を作っていこうと改めて思いました。今日はありがとうございました。たくさん,感動しました。
    • 講演会に参加して良かったです。子どものことを思い出し,おいしいご飯を作ろうと思います。
    • 「食」の大切さをすごく感じました。内容も気を付けたいと思いました。読書好きなので,続けていけるようにしたいです。
    • 食の力が大切ということは分かっていましたが,今回この講演会を聞くことができて,改めて手作りの大事さ,会話の大切さを実感しました。
    • 普段の生活を見直すきっかけをくださったすばらしい講演をありがとうございました。食の大切さを改めて感じました。
    • 私個人で食育の大切さを伝える仕事をやっています。やっていました。今日の講演会を聞いて,やはりとても大切なことだと思いました。また,活動をしていこうと思いました。本当にありがとうございました。もっと食が大切なものであるということを伝えていきたいと思いました。
    • 「食」大事なことは分かっていても,「めんどくさ~い」「つかれた~」と思っていたけど,この話を聞いて母として心を入れ替えてがんばりたいと思います。
    •  娘2人が無事育ってくれました。これも食の力だったのでしょうね。(78才女性)
    • イヤイヤ来た講演会。たくさんのことを学び,考えさせられました。食の大切さ!!もう一度我が家も見直したいと思います。
    • 4年生の息子が「一緒に台所に立ちたい。」と言うのを,「今日は時間がないから。」と効率重視で先延ばしにしています。時間と手間を惜しまず,向き合う大切さを痛感しました。ありがとうございました。
    • 毎日のように子どもたちから「今日のご飯,何?」と聞かれ,少々面倒くさいと思うこともありましたが,「今しかやれない幸せなことなんだ。」と思いました。ステキな講演をありがとうございました。大変良い時間を過ごせました。
    •  改めて見直すことができて,今まで気付いていたけど見なかったふりをしていたことを思い知りました。期間限定の子育て!!楽しみながら頑張りたい♡今日は貴重なお話をありがとうございました。
    • とてもいい話でした。反省することも多く,考えさせられました。忙しいと,つい外食や惣菜を買ってしまいますが,簡単でもなるべく作らないといけないですね。もっと多くの人に聞いて欲しい内容でした。
    • 私は料理はよくします。しかし,子どもに手伝ってもらうことは嫌いでした。散らかるからです。しかし,子どもの将来を考えると,手伝わせてあげるのも大切だと思いました。朝ごはんも一緒に食べようと思います。朝は忙しく,目の前で食べさせていました。
    • とても感動しました。家の庭の小さい畑で,子どもたちと野菜作りをしています。なるべく手料理をと思っていますが,シングルのため,実母に料理を任せきり・・・と反省でした。休みの日しか,子どもと料理をしていないことも反省。できるだけ時間を作ろうと思うことでした。また,いろいろな話を聞きたいと思う90分でした。ありがとうございました。
    • 今回は私の参加する番ではなくて,正直面倒くさいなという思いで来ました。しかし,話を聞いているうちに真剣に話を聞いている自分があり,気付けば涙し,笑っておりました。これからも子育ては続きますが,この貴重な時間を過ごさせていただいたことを忘れずに,笑顔の絶えない家庭を,と思いました。
    • 食が大事だということは分かっていても,料理が得意ではない,時間がないなど理由をつけて手抜きをしていた自分を反省しました。子どもが小さいうちにお話が聞けて良かったです。自分が得意じゃないのなら,子どもとレシピなど見ながら一緒に作ればいいんだと思いました。すべてにおいて勉強になりました。すばらしい機会に感謝します。
    • 毎日のご飯・・・写真で見たご飯はあまりにもひどい物だったけど,あそこまでなくても自分自身を振り返り,反省すべきところはたくさんあることに気付かされました。まさか教育講演会でこんなに胸が詰まり,涙を流すとは思いませんでした。私には娘が大好きだと言ってくれる料理があるのかな?楽しく家族で食卓を囲めているのかな?今日の話を帰ってから旦那に話してみよう!職場の人に話してみよう!そう思える講演会でした。
    • 毎日当たり前のように作っている食事が,子どもの成長にとってこんなに大切なんだな~と改めて気付きました。とても興味深く,もし夜の教育講演会ならぜひ主人を誘って聞きたいな~と思うほど,よい内容でした。こんなに涙を流しながら,こんなに笑いながら聴いた講演は初めてでした。佐藤先生,これからもたくさんの幸せと食事の大切さを伝えていってくださいね。ありがとうございました。
    • 心がぎゅっとしたり,あたたかくなったり,涙したり,苦しかったり・・・よい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。
    • 食事=愛情。お腹を満たす食事は,優しい心を育む。
    • 既に大人になった子どもたち・・・もう一度子育てのやり直しができたらと思うことでした。
    • 朝食は大切だとは知っていたが,内容までは考えていなかった。参考になりました。VTRには泣かされました。食の大切さ,食育について,いい学びができました。
    • 食の大切さを改めて感じました。最近子どもたちとなかなか一緒に作ることできていませんが・・・。簡単な料理(夕食の一品やおやつ)を作るとき,子どもたちはとっても張り切って作ってくれて・・・。主人に「これはぼくが作ったんだからね。」と自慢する姿が思い出されて,そんな時間をもっと大切にしていかないと,と思いました。先日,レトルトの炊き込みご飯をお弁当に入れたら「ママの味付けがよかったのに~。」と言われました。その後作ったら,水分多すぎて失敗・・・。それでもみんな食べてくれました(*^o^*)
    • 自分にできることから工夫していきたいです。よいお話でした。
    • 食の大切さを本当の意味で,初めて理解できたと思います。子どもの大切なこれからのために自分ができることを精一杯していこうと思いました。
    • 「食」が大事ってことがすごく分かりました。がんばってみようと思います。
    • 自分の親としての在り方を考えさせられました。「忙しい」を言い訳にせず,1品でも2品でも多くの愛情を作ってあげたいと思いました。
    • 食の大切さを学んだ。子どもを育てていく中で,忙しいが食を大事にしていきたい。

 

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓