giver

今日(11/30)は、薩摩川内市、日帰り講演。
ナビによると片道、4.5h。

 

最近、スケジュールが合えば
アシスタントを雇うようにしています。

 

馬淵君以来です。

 

馬淵君は
ゴーシ先生のアシスタントの
経験や出会いを活かしながら起業し
現在(志摩の海鮮丼屋経営者、(株)いとしのいとしま社長)
があります。

 

今のアシスタントは、ヒロ君。

6人子育て、7人目出産間近のパパです。

 

一人よりも
行きも帰りも
車内が本当に楽しい。

 

彼の勉強のためのアシスタント制度でもあるので
基本、
仕事、ビジネスに関する
質問にゴーシ先生が応え
ヒロはそれをメモしていく
(なので、運転は私)
のですが
今日は
竹林のことや
景観生態学のこと、
プライベートなことも
バカ話もあって
全然、運転が疲れないし
眠くならない。

さらに、一人なら
ランチも
ラーメンやうどんで済ませてしまうところを
薩摩川内市のグルメを二人で食べようと、調べ
地元住民に大人気の黒豚とんかつ店に。

 

f:id:kab-log:20181130121041j:plain


「めっちゃ柔らかい!」
「ごはん、味噌汁、キャベツ、お替り自由!」
という感想以上に
サラダのドレッシングが
後引く酸っぱさで
それのほうが印象に残るというランチ。

 

 

で、講演。

 

f:id:kab-log:20181130142025j:plain

 

無事、講演が終わると
そのドレッシングの酸っぱさ
の印象がかき消されるほどの
本の売れ行き。


「全部ください」
みたいな人も。

 

 

二人とも、
興奮して、感動して
帰りの車内。

 

とりあえず
「眠くなるまで
 俺が運転するわ」
とゴーシ先生がハンドルを握り
いろいろ話しだし…

 

話しているうちに
疲れも、眠気も吹っ飛び…

 

さらに帰りのドライブの後半は
ミスチルの曲を掛けながら
ハモリパートを教えたりして…

結局、往復、すべて
ゴーシ先生、運転。


かつ、
結構いいアルバイト料払う。

 

ゴーシ先生、神説。

性分だよね。
「してもらうって」気持ち悪い。

楽しく
8時間以上の
ドライブを学び多く
楽しめるだけでも
アシスタントを雇う価値がある。

 

それにしても、自分でも
giverなんだと自覚した一日でした。

 

 

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓