ある高校での食育講演の感想

先日のある高校での
食育講演。

感想が届きました。

 

生徒の感想

  • 父、母を大事にして、自分も人を大切にできる存在になりたいと思いました。
  • 人は、愛と食事で変わるんだと思いました。
  • 今日の話を聞いて、家族のありがたみを知りました。
  • 自分は好き嫌いをする方ではないですが、野菜をあまりとっていないと感じたので、今後は気をつけたいです。
  • 食べることは生きていくうえで絶対に必要だし、大人になったら家族に食べさせてあげることを意識できるような大人になっていきたいと思いました。
  • どれだけ家族の食事が大切なのかわかりました。忙しい中、母が毎日食事を作ってくれることにすごく感謝しました。
  • バランスのとれた食事が、ただ栄養を摂るためというわけではなく、家族の愛情を育むために必要なんだなと思いました。これからの食生活を見直さなければならないと思いました。
  • 将来、子供を育てるとき、まず食生活から気をつけることが大切なのだと思いました。
  • ごはんを作ってもらうことは当たり前だと思っていましたが、佐藤先生の話を聞き、私は家族に愛されているんだと実感しました。来年の4月から寮生活を送ることになるので、家族の大切さを感じながら生活していきたいと思います。
  • どんな場面でも食事が大切だとわかりました。親の愛情で心は育つ。いつか親元を離れる時がきてもいいように、今から親に色々聞いておこうと思いました。
  • いい話でした。ありがとうございました。
  • これからは、ごはんを作る時は、栄養バランスを考えようと思いました。

 

保護者および中学校関係者の感想

  • 朝食について、今一度考え直す良い機会でした。
  • 食育は命である。食事は心も満たすもので食育が一番大切であるというお話で、とても勉強になりました。
  • おひたし、胡麻和えなどをもっと作ってあげようと思いました。たまに寝過ごして弁当を作れないことがあります。また、自分が苦手なものが作れません。ごめんなさい。ご講演を、男の子はどんな気持ちで聞いていたのかなと思いました。自宅で今留守番をしている息子にも聞かせたいご講演でした。なんだか自分を反省する素晴らしいお話をありがとうございました。生きるために食は大事だなと。お弁当毎日頑張ろうと思います。
  • 私の家では、夕食は皆そろって食べています。これからも続けたいと思います。ごはんはちゃんと作ってあげたいと思いました。
  • 我が家の食卓を振り返ることができました。親子で話を聞くことができたので、帰ってからも話題にしたいと思いました。
  • お話を聞いて、家族と一緒に食べるということはすごく大切なことなんだと改めて実感しました。私も将来、料理ができるように食生活にも気を付けていきたいです。

 

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓