東京徒然

4:00、起床。
5:00、出発。
6:00、福岡空港着。
7:10、福岡空港発、というお約束の朝一上京。

雲から顔を出す
富士山がキレイだった。

f:id:kab-log:20180726081130j:plain

 

新宿着。

新国立も、着々と出来上がっている。

 

f:id:kab-log:20180726143405j:plain

 

12:00からは結婚アテンダント養成講座、マスターコース。

もう、完全に完成したし、
「当たり前」の状態。

f:id:kab-log:20180727073539j:plain

f:id:kab-log:20180727073544j:plain

 

終了後は、
原稿書きのためのインタビュー…
の予定が
単なる打ち合わせ、会食に。

f:id:kab-log:20180726181338j:plain

 f:id:kab-log:20180726181638j:plain

 

ところで、
東京と言うことで
「酷暑」を予想して行ったら
建物内はどこもキンキン。

 

本当に寒くて震えるほど。

風邪をひきそうで
なんと、上着を借りました。

 

「上着持ってきてないんですか?」
ですって。

こうやって
ビル内をキンキンに冷やして
排熱し
それがヒートアイランドになり
暑くなって
ビル内はまたエアコンをきかせまくり…。

 

この酷暑の中
「上着を持っていることが普通」の東京。

 

どうなの?