あんずの収穫

夕方、子どもたち、鶏と遊んでいたら
近所のモロクマさんが
「あんずがおち始めたよ~とりおいで~」
ということで
とりに行ってきました。

f:id:kab-log:20180601185715j:plain

f:id:kab-log:20180601190035j:plain

 

高い脚立の上に座って
美味しそうにあんずを食べる子どもたち。

 

f:id:kab-log:20180601191543j:plain

それを見て
モロクマさんが
「この子たちは、もう都会には住みきらんね」。