ついにこの日がやってきた(涙)

ついにこの日がやってきました。

 

九州大学箱崎キャンパス
農学部1号館614。

 

ゴーシ先生の大学の居室です。
この部屋の主となったのが
27歳の時。

 

それ以降、
この部屋で
いろんな物語を創ってきました。

 

今は、忙しくて
ゴーシ先生自身が
この部屋にいる時間が少ないのですが
昔は学部、学年を超えて
多くの学生が
さらには大学を超えて
多くの学生が
この部屋に集っていました。

 

パソコンを4台並べ
この部屋に来れば
誰かがいて
何かしている
という状態でした。

 

そうして
いろんな物語を創ってきました。

 

屋上田んぼ
伊都キャンパス環境保全活動
NPO法人環境創造舎
九州大吟醸
大学ブランド・シンポジウム
食育ワークショップ
婚学、等々。

それだけでなく
いろんな人との打ち合わせ
いろんな取材。

ゴーシ先生の
半生を創ってくれた場なのです。

 

今日はその研究室の引っ越しの日。

f:id:kab-log:20180531112007j:plain

 

全国を飛び回り
執筆活動を行いながら
いろんな事業を行い
いろんな人の相談にのり…

周りの先生から
「間に合うんですか?」
と心配されるほどでしたが
何とか間に合いました。

 

引っ越し準備を重ねながら
いろんな思い出がよみがえってきました。

 

いろんなモノに
いろんな学生の思い出が詰まっています。

 

でも、この部屋での歴史も
今日で終わり。

 

そして伊都キャンパスへ。

f:id:kab-log:20180531162057j:plain

 

まだ、誰もいない
造成工事が進む
伊都キャンパスでの
環境保全活動を始めたのが2002年。

 

それから16年後
伊都キャンパスに引っ越しです。

 

農学部
エスト5号館。

f:id:kab-log:20180531154234j:plain

 

ゴーシ先生の居室は
その最上階の8階です。

 

f:id:kab-log:20180531154239j:plain

 

広いキャンパスに引っ越したのに
部屋は狭くなりました。

 

ちなみに
箱崎キャンパスは50ha。
伊都キャンパスは275ha。


f:id:kab-log:20180531154255j:plain

 

でも、
窓からの景色はいい。

 

f:id:kab-log:20180531154307j:plain

 

大好きな糸島市
一望できます。

 

f:id:kab-log:20180531154315j:plain

 

大学外での仕事が増えて
この部屋にいる時間は
少ないだろうなぁ
なんて思ったけど
この部屋で、新しい物語を
たくさん創りたいな
なんてことも考え始めました。